読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

田舎が嫌で一人暮らしをするために大学受験をした話

日々のくらし 考え方

f:id:gerge0725:20141208223243j:plain

 

以下の記事を読みまして「ああ,自分もこんな感じだったなあ(今でも)」と,同時に「何でみんな田舎暮らししたいの?」と常に考えているわけであります。

 

rebuild-life.hatenablog.jp

 

田舎というのは物価が安いとか地域のきずながとか言われるわけですが,子どもの時には物価が安いかどうかはどうでもいいのですよね。だから私は子供の時から田舎のメリットは感じませんでした。しかし,そんな田舎なのですが,みんな田舎に戻ってくる,もしくは外に出ないんですよね。大学でわざわざ関東の大学に行っているのにみんな帰ってくるんです。田舎なので,実家もあり,生活費は節約できるし楽だというのはあるのでしょうが,正直関東圏に20年以上住んでいると「もう田舎には帰れないような」と思います。

 

もちろん田舎は物価が安いし,土地も安くトマトブロガ―に「まだ東京で消耗しているの?」と言われてしまうわけですが,私にとっては田舎は精神的に消耗してしまう場でした。

 

というのも前述した地域の絆。これ,東日本大震災の時に連呼された言葉ですが,決して良い意味だけではありません。絆には束縛の意味もありますよね。そうした「絆」の悪い面を散々味わってしまったのが原因で今でも田舎には住みたくないと思っているのかもしれません。

 

私の田舎は近くに小学校も中学校は一つしかないのですが,中学校の方が学区が広くて私は自転車で30分以上かけて中学校に通っていました。帰りは上り坂が多いので,1時間ぐらいかかっていたと思います。ある台風の時は前方の道路が無くなっていたんです。「えっ?何これ?」と思ってよく見るとがけ崩れで道路が半分流されていました(あれ,半分でなかったらヤバかったなあ…)。バスなんて当然通っていません。どんな台風の日も学校に行きました。そう言えば台風で休校になったことは一度もありません。

 

学校の裏には防空壕がありまして戦争の面影を感じることもでき,湧水も流れておりました。鍾乳洞もありました。

 

私は中学では陸上をしていましたら,それは練習環境は素晴らしかったですよ。毎日の練習が山登りです。中学校の裏は山。しかも下から走っている姿がよく見えるのです。「サボってるな!!」と下から声が聞こえるんです。恐ろしい部活の顧問でした…。

 

それはさておき,そういう田舎なので,親同士も知り合いで何か問題が起こっても勝手に親が処理してしまうんです。さらには私は悪くないのに「うちの子も悪いんです」と謝る始末。「これは親には相談できないな」と例えいじめれても親には何も相談しませんでした。相談しても何事もなかったかのように扱われるだけですからね。

 

gerge0725.hatenablog.com

 

そんな状況でもあったのでとにかく実家から離れたくて仕方がありませんでした。そのため関東か関西の大学を受験して,結果関東の大学に進学したわけです。長男で実家に帰って来いというプレッシャーは今でもあるわけですが,とても帰る気にはなれません。それで久しぶりに帰ったのが祖母の葬儀でありまして,全然関係の父親の同級生に「何で帰って来ないんだ」と説教され,さらに田舎が嫌になるという結果になりました。

 

もちろん私の田舎は多くの私の同級生が住み続けているので,私が異色の存在なのでしょうけど,昨今のトマトブロガ―を筆頭とした田舎暮らし礼讃記事を見ると,「本当にそうなの?」と思ってしまいます。

 

生活の拠点を移すわけですから,一時の感情の迷いで引っ越す前に,「いやいやこういうところもあるのですよ,田舎は」という内容は踏まえてほしいものです。「えっ,こんなはずではなかった」と後で言われても,「いやいやそれが田舎ですよ」と言われるだけです。

 

もちろん全ての田舎が私が思っている田舎ではありませんが,少なくとも事前の準備は必要です。しかもかなり長期にわたって必要でしょう。以下のサイトではその手順が書かれていますので,もし田舎暮らしがしたいのであれば参考にされたらよいかと思います。

www.hamamatsu-inaka.com

 

それで同サイトに掲載されていた田舎の人が求める移住者の表を張っておきます。これ,私は苦手なのですが,皆さんはどうでしょうか?散々田舎の負の面を書いてきたのですが,移住される方は失敗してほしくないので,下の内容を忘れないでほしいなと思います。

f:id:gerge0725:20160410225345p:plain

 

田舎暮らしに殺されない法 (朝日文庫)

田舎暮らしに殺されない法 (朝日文庫)

 

 

保育園が決まったと思ったら今度は学童だってよ

子育て

f:id:gerge0725:20150302090539j:plain

何とかかんとか次男の保育園も決まってひと安心なわけですが,そんな妻がこんなことを言い出したんです。

 

「次は学童だね。年中さんから探さないとダメみたいよ」

 

「うん?どういうこと」と思わず言ってしまったのだが,学童というのもかなり激戦らしく,預けられない人が増えているよう。いわゆる「小1の壁」と言われるもの。それにしても年中から探さないといけないなんて…。

 

それで調べてみると保育園の問題だけではなく,学童の問題もたくさんあった。

放課後や夏休みなどに小学生を預かる放課後児童クラブ(学童保育)で、入所を申し込んでも定員超過で利用できない待機児童が増えている。国は昨年4月、おおむね3年生までだった入所対象を6年生まで拡大した。4年生以上の保護者の就労を支える子育て支援の一環だが、ニーズに受け皿整備が追いついていない。保育所の待機児童問題がクローズアップされる中、保護者らは「小学生の待機児童にも目を向けてほしい」と訴えている。

(省略)

国学童保育連絡協議会(東京)の佐藤愛子・事務局次長は「対象学年の拡大が認知され、身近になれば『家で留守番させるより、低学年から引き続き学童に通わせたい』という保護者は今後も増える。保育所の待機児童問題に比べて後回しにされがちだが、学童保育も着実に増やしてほしい」と訴えている。

<待機児童>学童保育も増 入所対象拡大で受け皿追いつかず (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 

入所拡大に伴い学童に申し込んでも入れない人が多いようです。これはどうしましょう。しかも保育園と違って小学校には夏休みがありますからね。それで横浜市はどうなっているかという以下の感じ。

f:id:gerge0725:20160402235608p:plain

 

みっつあるぞ。どれが良いんだ?「放課後児童クラブ」はお金が高いんだけど,なぜ何だろう。うーむ,全く分からん。これからこういうことも調べないといけないのか。そして学童に入れないなんて事態もあるんだよな。みんなどうしてるんだろう。

 

こちらのページに分かりやすく書かれているけれど,それでもちょっと横浜市とは違うみたい。

www.gakudonavi.com

 

そうしたら知恵袋で解説している方が。これはありがたい。

横浜市にも学童はあります。

放課後児童クラブ(以下学童)の事です。元々はこれしかありませんでした。学童は基本的に親が運営し、国(市かな?)から運営費の半分を限度に補助金をもらいます。人数によって補助金額が違うので、入学式頃は人集めで勧誘しています。
親が運営するので、場所の確保から指導員の採用、給料、備品の整備まで役員を中心に行います。
料金は各学童によって違いますが、2万円くらいみたいです。夏休み等も同じ料金です。月に1度は夜に集まりがあるそうです。はっきり言って大変です。

これを改めようと始めたのが、はまっこふれあいスクール(以下はまっこ)です。10年くらい前にこれを全小学校で始めました。学校の空き教室を利用し、母親の仕事に関係なく、登録している子供は無料で利用出来ます。ところが、遊べるのは日が暮れるまで。冬は4時で終わりです。市が運営しているようで、融通が効かず、楽しくないという子供達が続出。また、本当に必要な母親が働く場合には時間が足りず、学童はそのまま変わらず運営されていました。

そして今度は充実型はまっこと放課後キッズクラブ(以下キッズクラブ)が出来始めました。

ふたつの共通点は、7時までで、5時以降はおやつも出ます。また、5時以降は親のお迎えが必要で、有料です。月におやつ代を合わせて7千円くらいです。
親の仕事の有無は関係ありません。

違う点は充実型はまっこは、相変わらず市が運営しますが、キッズクラブは市が委託した民間団体が運営しています。その都度募集して決めるので、各学校違う団体が運営しています。福祉団体が多いようです。

横浜市にお住まいの方、教えてください - 横浜市にお住まいの方、教えてく... - Yahoo!知恵袋

 

これで分かったぞ。それでどれが良いんだろうか。またこれ,待機状態になるんだろうか。以下の記事を読むと,待機児童の問題だけではなく,退社時間と預かり時間の差,つまりは延長ができないというのも大きな問題になっている。

「小1の壁」にぶつかった親は、保育時間と退社時間の差に苦しみます。

ケース1…「1時間の差」に苦しむ

 昨春、小学校に入学した長男(7)は学校終了後、週4日は午後6時までの学校併設の学童保育に通う。女性の帰りは7時ごろ。この「1時間の差」を埋めるため、長男は学童保育の後、週2日は塾へ、残る2日は一時的な預かり先の家に行く。

 長女を迎えに保育園にも行き、7時半に帰宅。夕食と入浴を済ませ、9時に子どもを寝かしつける。

 女性は広告代理店の管理職だった。長男の育児休業から復帰後は定時退社にしたが、以前のような成果を出すのは難しく、数年前に転職。今の会社でも、夜や週末に下準備をし、定時で仕事を終わらせる。(2015年05月26日)

ケース2…頼みは実家の両親

 長男が1年生から通っていた学童クラブが定員オーバーで、審査の結果、小3の4月からの入会を断られた。女性は江東区のIT企業に大学卒業と同時に入社。以来、2度の育児休暇を経て、子供を保育所などに預けながら、キャリアを続けてきた。

 学童クラブは午後6時までしか預からないため、会社の時短勤務を利用し、午後4時半過ぎに退社していた。だが、学童クラブに入所できず、待機児童の受け皿として区民館で子供を預かってくれるのは午後5時まで。迷った末に同じ区内に住む実家の両親に長男の迎えと預かりを頼み込んだ。

 4年生になったらと考えていた、そろばんや習字、水泳などの習い事も1年前倒しで探した。習い事を終えた長男は、区民館の前に行き、祖父母の迎えを待つ。(2014年03月18日)

仕事との両立阻む…「小1の壁」まとめ : まとめ読み「NEWS通」 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

学童保育の待機児童というのは実態がよく分かっていないらしい。以下の資料が出ているがもっと多いかもしれない。

f:id:gerge0725:20160403002339p:plain

http://www2s.biglobe.ne.jp/Gakudou/2014kasyosuu.pdf

 

そう言えば家の近くに「キッズベースキャンプ」があるんだよね。これ,テレビでもやっていて,預けている人がいるんだね。これ,上の学童と比べると金額は高い。まあこれでも安いと言える年収になりたいわけですが…。

f:id:gerge0725:20160403000453p:plain

ご利用料金 | 東急グループの学童保育

 

 いろいろと学童保育もあるようで,これからまた調べないといけないようだなあ。こうしたことって都会特有のものなのだろうか。それとも学童保育の問題は全国的な問題。これから調べてみようと思う。

 

 

 

 

 

横浜市内で起きた殺人事件

子育て

f:id:gerge0725:20141219232356j:plain

同じ横浜市内で大変痛ましい事件が起こってしまいました。母親が2歳の子どもを殺すという事件です。

発表によると、塚本容疑者は28日午後8時頃から29日午前7時頃の間、自宅で長男の航平ちゃん(2)の首を絞めて殺害した疑い。調べに対し、塚本容疑者は「(航平ちゃんが)言うことを聞かなくなり、育児で悩んでいた」などと供述しているという。

2歳長男の首絞め殺害容疑、34歳母親を逮捕 (読売新聞) - Yahoo!ニュース

 

育児で悩んでいたのか,誰にも相談できなかったのか,こんな痛ましい事件が起きないですむ方法はなかったのだろうかと頭の中をグルグルと回ってしまいました。この事件は母親が自首していますので,恒常的な虐待が行われていたのではなく,突発的に子どもを殺してしまったのだと思います。

 

こういう事件が起きると以下のような反応がたくさん出てきます。

▶判決は死刑でもいいと思う。

▶馬鹿な母親。殺すくらいなら施設に預けた方がよっぽどマシ。何で殺さなあかんねん。旦那は居なかったのかな?

▶どんな理由があったのか知らんが、未来のある子供を殺していい理由などない。

▶母親が息子を殺すか。よっぽどのことがあったのかはわからないが、やったことは許されることではない。

▶こんな鬼畜女は極刑でいい。

▶虐待にしろ、ノイローゼにしろ、子度を殺すような奴は死刑でもいい。

▶絶対に許されない。精神鑑定とかして刑事責任無しとかで不起訴という結果だけはやめろよ?

▶どういう理由か知らんが、子供を殺すなど許されることではない。

▶酷いことを・・・自分だけ死ねばいいのに。子供は母親がいなくても何とか育つ。巻き添えにするなよ。

 塚本涼子を逮捕、塚本航平君殺害-横浜市港北区綱島西で殺人事件 | 日刊時事ニュース

 

こういう反応,私も子供がいない時は思いました。もちろんこのような事件を犯した母親が許されるべきではありませんが,「母親が悪い」で終わってしまうとこうした事件は今後も続いてしまうのではないかと思います。私も子供を持ってからはこんな思いがありました。

 

gerge0725.hatenablog.com

 

こんな時にどうすればいいのかと相談すると以下のようなアドバイスがあるわけですが,これができれば苦労しないんですね。

ママにおすすめのストレス発散方法4つ

(1)娘さんと距離を置く

“距離”というと大げさかもしれませんが、たとえば怒鳴ってしまいそうになったときにお子さんのいる部屋から出て、トイレやお風呂など一人になれる場所に移動して、冷静になる時間を作る方法です。一人になったら思い切り深呼吸を!

(2)思い切り泣く

“怒り”の感情を“泣く”ことで浄化させる方法です。なりふり構わず感情的になって思い切り泣いてスッキリするのもおすすめです。

(3)一時預かり所などに預けて自分の時間を作ってみる

時には一時的に預かってもらえる施設に預けてみるのもおすすめです。

学生時代や出産前に一人で行っていたお気に入りのカフェなど自宅から離れて自分の時間を過ごしてみるのもリフレッシュになると思います。

(4)自分の趣味・楽しみに没頭してみる

一人で映画、一人で豪華なランチ、気の置けないお友だちとおしゃべりなど、子どもと離れたシチュエーションに没頭してみるのもおすすめ。

 虐待しそうでコワい! 子育てに悩みがちなママのストレス発散方法4つ | パピマミ

 

なぜこうしたことができないのか。それは預ける先がないからです。一時保育も順番待ち。また真面目な人であればある程,「働いていないのに子供をあずけていいのか」「他の人はできているのに自分だけできないのはなぜ」など自分を追い詰めてしまいます。もはやこうした問題は一家族ましてや一個人では抱えきれないものなのです。

 

以前,NHKの番組を見ていたら以下のような話が出ていました。

ある調査によれば、「子育てで孤立を感じる」というニッポンの母親は7割。また、出産を機に“うつ”を発症する「産後うつ」は、一般的なうつの5倍以上。なぜ産後のママたちは、孤独や不安を感じやすいのか。実は、科学的な理由があることがわかってきました。


鍵を握るのは、女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」です。胎児を育む働きを持つエストロゲンは、妊娠から出産にかけて分泌量が増えますが、出産を境に急減します。すると母親の脳では神経細胞の働き方が変化し、不安や孤独を感じやすくなるのです。
なぜそんな一見迷惑な仕組みが体に備わっているのか?その根本原因とも考えられているのが、人類が進化の過程で確立した、「みんなで協力して子育てする」=「共同養育」という独自の子育てスタイルです。人間の母親たちは、今なお本能的に「仲間と共同養育したい」という欲求を感じながら、核家族化が進む現代環境でそれがかなわない。その大きな溝が、いわゆる“ママ友”とつながりたい欲求や、育児中の強い不安・孤独感を生み出していると考えられています。

NHKスペシャル ママたちが非常事態!? ~最新科学で迫るニッポンの子育て~

 

そうなんですね,やはり子育てはみんなで協力してやるものです。「辛い時は声をあげなさい」と言ってもまじめな人ほど声をあげません。育児で辛そうな人には積極的に声をかけていく。そういう繋がりやそういう場所を作っていくことが必要だと思いますし,私たちもそういう場所で助けられました。

 

私たちの子供はこれから大きくなっていき,育児が辛かったという記憶は良い思い出として残ってしまうのかもしれません。良い思い出になるのは良いのですが,育児の大変さに対して「そうだね,大変だね」と言えるように,声を掛けられるようにはしていたいものです。それにしても悲しい出来事でした。

 

 

誰か助けて 止まらない児童虐待

誰か助けて 止まらない児童虐待

 
児童虐待―現場からの提言 (岩波新書)

児童虐待―現場からの提言 (岩波新書)

 

 

「保育園落ちた死ね」の政治利用について

子育て

f:id:gerge0725:20150731103136j:plain

増田国会デビューに湧いていた方もいるかと思いますが,以下の記事,結構反響がありましたね。待機児童の問題は子育て世帯だけの問題,さらにその中でも都会だけの問題ではあるのですが,注目されると一気に噴き上がるのが今の世の中です。

 

anond.hatelabo.jp

 

国会でこの問題が取り上げられたのですが,本論には一切入らずに場外乱闘になっているというのがこの国の現状でしょう。代表的なのが「ほんとに書いたやついるのかよ」「誰だよ,そんなこと言っているのは」という意見ですね。そして「死ね」と兵とスピーチの関係まで言っているとか。もはや訳が分かりません。

 

ブログについては、2月29日の衆院予算委員会民主党議員が取り上げた際、安倍首相は「実際に起こっているのか確認しようがない」と答弁。平沢氏ら与党議員も「(ブログを書いた)本人を確認したのか」などとヤジを飛ばした。 

 「保育園落ちた」ブログ、平沢議員「表現には違和感」 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

 

それに反応したのか「書いたのは私だ」「私たちも保育園に落ちたぞ」と続々と反応がでてくるわけです。まあ,これは当然で,私の周囲でも第1子はほとんご認可保育園に入れません。

「生活がかかっていた」…。ブログに書き込んだ東京都内の30代の女性は、当時の心境をこう振り返っている。

 発端となったブログには「日本死ね!」というフレーズを筆頭に、強い怒りと憤りの感情が前面に押し出された言葉が並んだ。「何が少子化だよクソ」「ふざけんな日本」「私活躍出来ねーじゃねーか」-。これに対し、ツイッター上では「母親のくせに言葉が悪い」「言葉は選ぶべきだ」といった反応も多く寄せられた。中には、「このような言動をしてるから(保育所に)落とされた」などの批判もあった。

 こうした“つぶやき”に対して、女性は今、「あの書き方では、そう言いたくなるのは仕方がない」と受け止めている。保育所の不承諾通知を受け取ったあと、感情の赴くままにわずか数分で書き上げた文章で「大勢の人に見られるということを意識していなかった」背景があるからだ。ブログが国会の場でも取り上げられる事態になり、「たまに知り合いにこの話をされると、どきっとしてしまう。正直、反応の大きさに驚いている」。今も、周囲には自分が書いた文章だということは打ち明けていないという。

保育園落ちたブログ 「日本死ね!」とつぶやいた女性が現在の心境を明かす 「正直、反応の大きさに驚いている」とまどいも… (産経新聞) - Yahoo!ニュース

「あまりにくだらなく腹立たしい。実名の血判状でもなければ、国民の声は聞かないということですか」(和歌山県・50才会社員)

「匿名だろうが、保育園が足りず困っているママがいることは、子育てする女性の声を少しでも聞けばわかるはず。ヤジを飛ばす議員が国民の代表気取りで税金を使うことに腹が立つ」(東京都・42才パート)

民主・山尾志桜里氏 保育園署名25000人の声を届けたい (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

 

そして国会前集合まで発展しております。

 「今回の国会前スタンディングは、お互いに知らない者がたくさん集まりました。極めてソーシャルメディア的な流れだと思います。最初のブログを書いた人、ハッシュタグで署名を集め始めた人、プラカードのデザインをした人、そしてスタンディングを呼びかけた人、すべてが別の人で、それぞれの思いのまま行ったこと。それがたった2週間で国会で議論されることになったのは、多くの人が強く願っていることが等しく同じだったということ」

 民主・山尾志桜里氏 保育園署名25000人の声を届けたい (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

 

こうした問題は政治家自身が良く理解していないわけですが,まず最初にこういう発言が来るわけですね。

 

出たな,3歳児神話。こういう考えの人たちが多くいればこれは待機児童問題の解決など先に進むわけもないわけです。それで保育園をつくる以外の解決策としては以下のことをかの橋本聖子議員が言っているわけですが,これ,本当に予算つける気があるなら良いんですけどないでしょ?だってあれだけ子供手当に反対したし,女性活用と逆行しますよね。

 

  二.家庭教育について

(一)家庭教育に関する基本方針について
次に、家庭教育について伺います。私はまず、「子育ては苦労するものだ」ということを申し上げたいと思います。苦労しなければ、親として育ちません。苦労して子どもを育てることで、親としての喜びも生まれ、親子の絆も生まれます。
多くの教育評論家は、親子の絆が薄い子どもほど、いじめなどの問題が早く起こると言っています。子育てに苦労がなければ、親が育たず、子どもの心も育たないため、いじめなどの問題が起きやすくなるのです。
子育てで頑張っているお母さん、苦労しているお母さんに対して、子どもを預かって直接苦労を取り除くという形ではなく、一歩引いた所から支えてあげるという支援が必要です。もし何かあった時には助けてくれるという安心感を与えてあげるのが、行政に求められる役割だと思います。
総理の家庭教育に関する基本的な考え方はいかがでしょうか。また、苦労しながら子育てしているお母さんを、政府としてどのように支援していくお考えでしょうか。お聞かせ下さい。

(二)幼児教育の無償化について
これだけ少子化が進んでいる中で、毎年保育所を造り続けているのに、いつまでも待機児童はゼロになりません。もっと保育所を増やすべきだという意見もあります。
しかし、0歳から2歳までは、親子の時間をできるだけ多く取れるよう、家庭での子育てを支援し、3歳以上は、無償での幼児教育を提供する。これを、家庭教育・幼児教育の基本的なビジョンとすべきだと私は考えます。
幼児教育の無償化は、我が党の公約でもあり、昨日、中曽根議員会長も質問されました。財政的な問題から、すぐに完全な無償化は難しいのは確かです。それでも、まずは第3子から

(元リンクが削除されているので以前の私の記事から)

 意識改革よりも制度改革が先~フランスの子育て事情に思う - いつか朝日が昇るまで

 

こうした問題は政治化していくとどんどん脇道にそれていきます。例えばこういう問題。これ,完全に政治利用だよなと思うわけです。

 「保育園落ちた日本死ね」という匿名ブログに関連し、共産党吉良佳子参院議員がツイッターに「わが家にも認可保育園に入れないとの通知が区から届きました」と書き込み、国会周辺で抗議行動にも参加した。与党内からは「収入面から入園が極めて困難なことを分かりながら申請したのではないか」(自民党幹部)といぶかる声が出ている。

 「保育園落ちた」ブログに共産便乗? 吉良氏「認可園落ちた」ツイッター書き込み 「危機感持って」と反論も:イザ!

 

保育園を作ってほしいというのは切実な願いが存在しているの確かなのですが,行政の側も何もしていないというわけではないですよね。特に地方自治体は切実です。

 

gerge0725.hatenablog.com

 

 保育士不足,土地不足などさまざまあるわけですが,こうした状況では私たち利用者も保育料の見直しも含めて考えるべきことがたくさんあるのかもしれません。例えば以下の千葉市長のツイートはそれを指摘しています。

 

行政の財政の問題もあるのですが,我々が働くために子供を預かってくれる保育士の給料が異常に低く,過酷な労働であるという状況下で「保育園を作れ」というのも無責任なのだと思います。こうした問題を自分たちの生活の問題としてだけでなく,保育士の問題や地方自治体の問題とつなげる考えをもたないと,子育てが終わった時に「保育園はもう良いから他のサービスに税金を使ってほしい」と言いかねません。

 

そうした中で払えるものは払っていくので,「保育園落ちた日本死ね!」と思う人が少しでも減っていけばいいかと思います。あと,政治利用でこの問題を消費するのは止めてくださいね。

 

 

保育園に入りたい! 2016年版(日経BPムック) (日経BPムック 日経DUALの本)

保育園に入りたい! 2016年版(日経BPムック) (日経BPムック 日経DUALの本)

 
はじめての保育園: 保活から園生活まですべてがわかる

はじめての保育園: 保活から園生活まですべてがわかる

 

 

 

保育園に入れない~後悔しない保活をするために

子育て

f:id:gerge0725:20140721161752j:plain

保育園に入れるか入れないかという問題は両親ともに働いている家庭にとっては大変な問題でしょう。先日,以下のようなエントリーがあって大変盛り上がっておりました。

 

anond.hatelabo.jp

 

私は横浜市に住んでおり,幸いなことに兄弟とも保育園に預けることに成功しましたが,それはたまたま新規で開園した園が近くにあったことと,兄弟で同じ保育園に通うということでポイントがかなりプラスされたことによります。

 

私の周囲では,兄弟がいない0歳児,1歳児の家庭はほとんど認可保育園に入ることができていません。事前に「兄弟がいない人は認可保育園に入ることは難しいです」と役所に言われてしまいます。そのため,次に横浜保育室,小規模保育園を探すわけですが,小規模保育園も自治体が割り振りを決めるわけで,認可保育園に入れなかった時点でほぼ入れないわけです。

 

そういう意味ではid:Pikkyさんが住んでいる自治体と他の自治体は大差がないでしょう。

ちなみにそのとき窓口で担当したおっさんから「みんな認可を申込む前に認可外の保育園をおさえているよ」と言われたらしいです。確かにその通りかもしれませんが、それを役所の人間がしたり顔で言うなよ。役所のおっさんの対応自体は優しく丁寧だったそうです。 

  

papappato.hatenablog.com

 

保育園に落ちた人は「日本死ね!」というよりも「私はどうすればいいんですか」「私は仕事を辞めなくてはいけないんです」と役所の窓口で泣き崩れる人もいました。そうですよね,確かにもうどうしようもないです。育休の延長もなかなか難しいというのが現実でもあります。かと言って自治体が全く努力をしていないというわけではありません。

 

横浜市では横浜保育室を作るべく,マンションの一室などを利用しようとしています。また,マンションのオーナーなどに協力を呼び掛けて,何とか保育園ができないものかと考えています。これは認可保育園に関する説明会でも言っておりました。

 

gerge0725.hatenablog.com

 

 しかし,保育園を作るのは実際には難しくなっております。その理由は場所と保育士不足でしょう。私の子どもが通っている認可保育園は新しい場所なわけですが,入園式の時に園長先生が「周囲の理解があって新しく園を開園することができました」と涙ながらに語っていました。周囲の理解を得ると言うのは思った以上に難しいのです。それは斗比主さんの記事にも書かれています。

 

騒音だという考えに同感できると回答している人の割合がもっとも多いのは40~49歳の女性でした。もっとも少ないのは60~79歳の男性です。イメージと大きく異なるのではないでしょうか。

 

topisyu.hatenablog.com

 

それで実際に保育園に入れない人は仕事を辞めるか,一時保育などを利用するか,無認可保育園に行くか,横浜保育室に行くかという話になるのですが,仕事を辞めるのは最悪の選択肢として,一時保育というのは無認可保育園,横浜保育室に預けるのと違って,翌年の保育利用申請の際にプラスポイントがつかないんですよね。さらにそもそも一時保育をする余裕があるなら,もっと園児の定員を増やせよとなるわけで,現実的にはほとんどの園で実施されていません。ホームページには書かれているのですが…。

 

無認可保育園というのはお金が高いです。それでも送迎付きの所もあって最初からそちたに預けてしまう人もいました。まあ幼稚園みたいなものですね。お金に余裕がある人はそれで良いのかもしれませんが,なかなかそうはいかないですよね。

 

そこで横浜市であれば狙い目は横浜保育室です。これは横浜保育室それぞれが入園児を決めることができるので,行かせたい横浜保育室にとにかく入れたいという意思を伝えることが重要です。今年の4月入園の人で順番が70番だった人が入園できたという話を聞きました。その人はとにかく積極的にその行きたい横浜保育室に働きかけたようです。

 

もちろんそれが決定的となって入園が決まったかどうかは分からないのですが,そこに少しでも希望があるならやってみる価値はあるかなと思います。ただ横浜保育室の場合,0~2歳までなので,その先また保育園を探さないといけないのですが,横浜保育室を卒園した人にはポイントもつきますし,認可保育園に入りやすくはなるでしょう。私の長男が行っていた横浜保育室の卒園生は全員認可保育園に入れました。

 

ただ先ほどの人が70番であったように,横浜保育室ですらもほとんど入れない状況ではあります。横浜市が何の努力もしていないわけではありませんが,かなり厳しい状況であるのは間違いありません。

 

昨年4月の横浜市長の記者会見でもその厳しい状況が伺えます。少し長いですが引用します。

記者:

実際にこれまで横浜市としても保育士の人材の確保であるとか、様々な施策をうってきている部分があると思うのですが、今後何かこの結果を踏まえて新たに施策を打ち出されるような考えが市長にありますか。もしくはこれまでの中期計画でうたっているように、そのままの延長線上で行くのか、そのあたりは何かありますか。

市長:
新しい年度(平成28年度)に向けて、新しい認可保育所も増やして対処してまいりますが、何と言っても保育士さんの確保がますます難しくなってきました。あとは待遇についても国は改善に努めていただいていますし、さらに私ども基礎自治体と国との連携・協力が非常に必要で、現場の声をまたお届けしてやっていきたいと思っています。保育士さんの処遇改善、それから確保と研修、そういうことをしっかりとやっていきたいと思います。それと、例えば鶴見区などの北部方面も、(入所)希望者が増えてきています。そういう地域格差が、北部の方は特にニーズが強くなってきていまして、例えば大規模マンションが建つと、主にご入居数が200戸以上ですと、保育所を(マンション敷地内に)お作りいただきたいとお願いをしています。しかし、どうしても認可保育所ですと、そのマンションに居住なさる方が優先というわけにいかないということで、そこで(御協力がいただけず)施設を作れないという状況も出てきています。そういうこともこれから検討していかなくてはいけないと思っています。確かに国の認可保育所ですから、そういうように公平にしなくてはいけないということなのですが、マンションをお建てになる側としては、居住していただくことが優先ですし、大規模施設として(保育所があり、入居者が希望すれば入所できることが)そこのご購入の魅力にもつながっていくのでしょうし、いろいろそういうところが見えてきましたので、そのあたりも検証していきたいと思います。

記者:

用地確保に関しては、市長としては、必要な地域への用地確保というのはどのようにしていったらいいと考えていますか。

市長:
市が政策としてずっと取り組んできた、民間の(土地や建物の)所有者の方と事業者様をおつなぎして保育所整備を進めていただくというような形です。 

記者:

横浜方式として、国のモデルにもなって、待機児童数がこのように毎年注目されるわけですが、今回8人ということで、非常に少ない数ではありましたが、ゼロではありませんでした。千葉や川崎など待機児童ゼロを達成する他の自治体も増えてきましたが、横浜市は、ある意味、待機児童施策の先導だと思うのですが、他の市あるいは国、そういったところに、横浜でいろいろな課題が出てきていることを伝えるとか、このノウハウを他の自治体へ提供するといったことはやっているのでしょうか。

市長:
すでにやらせていただいていまして、厚生労働省とはかなり密にお話合いをしていますし、こういうノウハウについても情報をお互いにオープンにしています。お問合せは大変多いですし、引き続き情報を提供していきます。それから大変良かった例として、川崎市と市境のところでの(保育施設)建設の問題について、お互いの認定保育室を相互に使っていくということも出てきていますので、私は横浜方式が行き詰ったとかそういうことではないと思っています。ただ、この事業は継続的に厳しい状態が続くというか、当然ながら働きたいと思われる方が増えているし、また働かねばならない方も増えているということです。ですから、まだまだこれから社会進出していきたいという女性達のためにきっちりとやらなければいけない(という)ことで、ずっとこの状態(待機児童ゼロという状態)を続けるというのは、決して楽にできることだとは思っていません。私自身、民間で長く経営をしてまいりましたが、常にこういう事業というのは困難を伴いながらやるわけで、その中でまた知恵が生まれると思うし、そこで携わる人も、苦しいですが磨かれていくのだと思いますから、すごく前向きな気持ち、何よりも保護者の方とお子さんが、きちんとした待遇とか環境を得られるようにやるのが私たちの責任だと思います。

記者:

今回、0歳児から2歳児を対象とした小規模保育のところに入ったお子さんが多いのですが、今後、そこを出た時に、その受け皿をどうするのかという、お考えがありましたら教えてください。

事務局:
現在、国(の制度)では5年間の猶予措置がありますので、横浜市もその5年間の猶予措置をとっています。一つは保育所の方に連携施設になって(3歳児以降の)受け皿となっていただくところが一番ストレートに考えやすいのですが、横浜市としては、必ずしも3歳以上の受け入れ枠が、保育士、保育所では確保しきれないと考えています。幼稚園での預かり保育を横浜市としてはかなり充実して行っていますので、幼稚園の方々にもご協力をいただいて、3歳児以降の、進級先を確保していきたいと考えています。

横浜市 市長定例記者会見(平成27年4月30日)

 

ということで頑張ってはいるわけですが,周囲の状況と自分自身の体験をふまえると厳しい状況ですが,行政に頼るのではなく,自分たちで積極的に動いていかないと認可保育園に入ることは難しいですね。あと意外と盲点なのは0歳児として預かることができる月齢があるということです。6カ月となっていると12月生まれだと0歳児として保育園に預けることができません。こういうことも考えていくと結構大変です。

 

我が家の保育園は何となりましたが,皆さんも住んでいる自治体の制度をよく研究して,後悔のない保育園選びをしましょう。特に新設園は狙い目なので,常にアンテナを張って情報を得る必要がありますね。

 

 

 

保育園に入りたい! 2016年版(日経BPムック) (日経BPムック 日経DUALの本)

保育園に入りたい! 2016年版(日経BPムック) (日経BPムック 日経DUALの本)

 
はじめての保育園: 保活から園生活まですべてがわかる

はじめての保育園: 保活から園生活まですべてがわかる

 

 

「生まれて1年」が大変なのは言葉が通じないことではないのかな

子育て

f:id:gerge0725:20150212233352j:plain

 以下のid:fujiponさんの記事を読んで,長谷川さんの育児論も読んでみたけどひどかった。

fujipon.hatenablog.com

「1年目はきついです~」
ってコメントしてきた皆さん、それはあくまで「体力的」な部分だけ。これから覚悟しといてください(笑)。 

「生まれて1年もきつかったです!」というお声に対する返答

 

「ああ,分かってないなあ」と本当に思う。まず体力的にきついと精神的に辛くなるのは当たり前。「1日,2日寝なくても大丈夫」と半年睡眠不足,1年睡眠不足はレベルが違う。しかも育児をしていれば「今日は早く寝よう」なんてできない。だから体がどんどん辛くなって,精神も病んでくる。

 

「ちょっと休ませて」と言っても子どもは休ませてくれない。きっとそんな思いはしていないのだろうと思う。特に男親の場合,子どもが大きくなってからの方が付き合いが多くなる,つまり父親自らが付き合おうとするので,「大きくなってからの方が大変だぜ」みたいな話になる。

 

実は先日、体重が一気に減りました。アメブロの方でも書いたんですが、なんで一気に2キロも3キロも落ちたのか?

簡単です。長男が受験だったのですね。

もうね、胃が痛くて胃が痛くて…。ご飯、のどを通らなくて…(苦笑)。

「生まれて1年もきつかったです!」というお声に対する返答

 

それでその受験勉強に毎日付き合ったのは誰なのか。ずっと長谷川さんが子どもの横について付き合ってないのではないかな?何か「今の俺の子育て大変」ってだけで「生まれて1年」なんて余裕とはならないと思うんだよね。

 

あと重要のなのは人間の記憶の問題。あの時はあんなに大変だったのにすぐに忘れてしまうんです。ああいう大変な経験を忘れられないと第2子持とうとは思えない。それで第2子を持つとまた大変で,「なぜ第2子を持ったのか」なんて考えてしまう。

 

gerge0725.hatenablog.com

 

人間の記憶は都合の良いように書き換えられるという便利なもの。だから生きていけるんでしょうけど,だからと言って今の方が大変なんて言わない方が良いよね。まあ,我が家の場合は,今次男が虫歯になってしまい,「夜間は断乳しよう」となっていて,結構夜中も泣き叫んでいるわけですが,どうにか頑張っている感じ。

 

それでタイトルの件なのですが,「体が痛い」というのは何とかなるんだけど,言葉が通じないって結構つらいと思う。何を言っても話が通じない。そしてなぜ泣いているのか分からない。長男の時は「何で泣いているんだよ」と何度も問いかけたことがある。

 

今は長男も4歳だから泣いている理由を答えることができるが,当時は全く理由も分からず精神的に追い詰められた。私はまだ外で仕事をするからいいけど,世の母親たちは子供と二人きりでいるわけで,そういう泣いている理由の分からない人とずっと一緒にいるのは想像しただけでも大変だと分かる。第2子でも同じような思いを抱いたのだから,第1子の人は大変だと思うのが当然。

 

そういう状況だからこそ,虐待だって起こるわけだし,それは何も特別な状況ではなくて自分にだっていつ同じ状況になるか分からない。

 

gerge0725.hatenablog.com

 

だから長谷川さんが生まれて1年は体力が大変,今は精神が大変なんて書いているのをみて,「ああ子育てやってないよな」と思ってしまう。もっというと子どもが寝なくて大変なのは最初の1年だけではないよ。我が家は3歳まででしたよ。そういう育児をしている人たちがいるということに想像力を働かせてほしいものだ。

 

gerge0725.hatenablog.com

 

 

ツレと私の「たいへんだ!」 育児2

ツレと私の「たいへんだ!」 育児2

 
ツレと私の「たいへんだ!」育児

ツレと私の「たいへんだ!」育児

 

 

 

自分の子どもがかわくないと思えること

子育て

f:id:gerge0725:20150212233352j:plain

「私,自分の子どもがかわいく思えないの」

 

そうしたことを悩みとして吐露する人がいた。顔が可愛くないわけでも容姿が可愛くないわけでもない。それなのになぜかわいく思えないのか。それは他人の子どもと比べて自分の子どもが違うと強く思わされる経験をしているからだ。

 

産まれた時はほぼ同じである。みんなお腹がすけば泣く。言葉は当然話さない。泣いていてもなぜ泣いているか分からない。そして夜中も頻繁に起きる。「まだ産まれたばかりだから起きるのは当たり前」「まだおっぱいがうまく飲めないから起きるんだよ」。最初はその言葉を信じる。なぜなら他の子も同じだから。

 

それがだんだんと他の子と違ってくる。「夜の授乳が少なくなった」「置いたら寝てくれるようになった」。そうはならないお母さんは一人取り残された気持ちになる。「まだうちは1時間おきに起きるよ」「抱っこでないと寝ないの」「ベビーカーでないと寝ない」など,話しても「えっー。大変ね」とか「もっとこうしてみたら」とか言われるだけで特に何かが改善されるわけではない。終わりが見えない恐怖。

 

そんな時に思うのだ。「うちの子可愛くない」。「あの子はあんなにかわいいのにうちの子はなんでこんな感じなの?」。ついつい言葉が出てきてしまう。しかし,そうしたお母さんはその話を泣きながら話す。決して本心から「うちの子可愛くない」と思っていないからだ。

 

今の次男もそうだけど,うまく寝られない。下痢するとなかなか治らない。保育園行けないなど様々悩ましいことが起こってきた。第2子でも「なぜ?」ということが多い。そして他人と比べてしまう。「なぜなの?」と。いつか楽になる。いつかこの辛い時期も終わりがくる。頭で分かっていても日々の現実からは逃れられず,段々と気持ちがふさいでくる。

 

gerge0725.hatenablog.com

 

 

gerge0725.hatenablog.com

 

そんな次男は相変わらず夜中も起きているけど,もうすぐ終わりが来るだろう,来るだろうと思いつつ,日々を過ごしている。もちろん,私が感じたこうした辛さは妻の比ではない。夜中に授乳しているのは妻なのだから。

 

かつて,私たちも長男が1歳の時には,「3歳になったら寝るようになるよ」とアドバイスされ,倒れそうになったのを覚えている。3歳…。3年…。長い。今,長男は4歳で,今思えば3年間何てあっという間なのだけど,あの辛い時期に3歳の長男なんて想像もできなかった。だから育児が辛い人に対して「時がたてば…」とは言えない。それは何の慰めにもならない。

 

そんな私ができることは育児が辛いと言っている人の話を聞いてあげることぐらいかもしれない。時に「大変ねえ」も辛いし,「頑張ってるね」も辛い言葉に感じる。ただただ聞いてあげるだけ。そうすることで育児の辛さも少しは軽くなるのかもしれない。

 

先日会った「自分の子どもが可愛くないと思える」というお母さん。そうしたお母さんが「自分の子どがかわいい」と思える日が来ることを願って。そして一人で抱え込まず,みんなに今の自分の気持ちを吐き出してほしいと思う。辛い時は辛いと言うべきだ。そして我が家の二人の息子たちも元気に成長してほしいと思う。

  

 

子育てしながら輝いて生きる 0~6歳育児を楽しくするママたちの声

子育てしながら輝いて生きる 0~6歳育児を楽しくするママたちの声

 
子育てがいやになるとき つらいとき (赤ちゃん学シリーズ)

子育てがいやになるとき つらいとき (赤ちゃん学シリーズ)