読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

若者と年配者が交差する異次元空間,綱島温泉

http://www.tsunashima.com/shops/tokyoen/ 昨日はこちらの企画に参加してきました。休日でもあり保育園はお休み。元気いっぱいの長男と家にいるとなぜかグズル次男の相手を自宅ではできません。もうこれは家族で行くしかないと家族引き連れての参加でした。

育児,仕事,そして精神的落ち込みについて

子供を育てていない時は自分のペースでいろいろなことをすることができたし,精神的に落ち込んだとしても落ち込んだまま時間をやりすごすこともできた。そして,いつの間にか元気を取り戻し,またいつもの日常へと復帰していく。そんなことを繰り返していた…

結局オムツかぶれは薬では治らなかったという話

以前こちらの記事を書きました。オムツかぶれを治すべく,皮膚科に通い,さらにオムツもいろいろと試してみたのですが,なかなかよくなりませんでした。 <a href="http://gerge0725.hatenablog.com/entry/2014/10/26/082359" data-mce-href="http://gerge0725.hatenablog.com/entry/2014/10/26/082359">オムツ界最強はパンパースなのか? - いつか朝日が昇るまで</a> オムツ界最強はパンパースなのか? - いつ…

サイボウズの動画を見たら自分はパパ側ではなくママ側だったという話

最近サイボウズの動画が話題になっていて,いろいろと批判も上がっているようですね。そこで早速私も視聴してみました。 サイボウズワークスタイルムービー「パパにしかできないこと」 - YouTube 働くママたちに、よりそうことを。 働くママたちに、よりそう…

二人目が産まれて久しぶりに休みがない正月だった

塾業界は休日も何も関係ありません。日曜日から仕事始めです。もう来年はやらないぞ!!さて,そんな塾でも正月休みはあったのですが(正月特訓に出るとないんですけど),二人目が産まれて3カ月しての正月でしたので全く休みなしでした。休みがないどころか…

男の育児は減点法よりも加点法の方が伸びると言う話

年末に旦那さんの育児に関するエントリーが匿名ダイアリーの方にいくつか上がっておりました。一つ目は以下のもので男の育児の嘆きが書かれていました。一回の失敗で奥様に責められるという話。よく聞きますよね。 <a href="http://anond.hatelabo.jp/20141231073144" data-mce-href="http://anond.hatelabo.jp/20141231073144">旦那の育児</a> 旦那の育児 これに対して以下の…

自宅出産・助産院の選択は許可制にした方が良いよね

自宅出産ってテレビで放送されたり,芸能人がブログなどで報告するなどして憧れる人もいますよね。私達も自宅出産,もしくは助産院での出産も良いかなと思ったのですが,そもそも前回の妊娠中に妊娠糖尿病になってしまってのでそれらの選択をしませんでした(…

夫の家事能力向上に向けて必要なものを考える

男女共働きで夫も家事をする事態になったわけで,慣れない家事をしている旦那さんも多いでしょう。私も今でこそそれなりに家事ができるわけですが,以前はほとんできない,というかほとんどしない人間でした。以下の記事で夫の家事能力に触れていたので,ご…

恐ろしいクリスマスプレゼント

相変わらず夜中は1時間おきに起きる次男でありますが、成長とともにさらに寝なくなるという状況であります。ゲップも去ることながら腸の調子が悪いようでこっちを何とかしたいのですが、どうにもならないようです。私達夫婦の希望するクリスマスプレゼント…

2014年は子どもに関する事件が特に目についてしまったという話

2014年ももうすぐ終わりになりますね。今年は第2子が産まれ,長男も3歳になりました。子どもが増えるとますます子どもに関する事件というものに目が行ってしまうんですよね。そのためこのブログでもそうした事件に関して書くことも多かったわけですが,それ…

ベビーカーの悲劇

ベビーカーというのは子連れで使わない人はいないと思うのですが,その利用に関してさまざまな制限や時に非難されるなんてこともありました。特に2013年~2014年は多かったですね。 ベビーカー問題はこのブログでもいくつか書きましたし,結構話題になりまし…

息子がおしっこをもらすと思わず怒ってしまうという話

親が感情に任せて怒ってはいけない。おそらく親であれば誰しもそう考えているでしょうし,そうならないように注意していることでしょう。しかし,親も人間なのでどうしても怒ってしまうことがあります。そうやって怒った後はとても落ち込むもので,次は止め…

子どもが風邪を引いたので枕元に玉ねぎを千切りにして置いてみた

急に冷え込んできましたので長男も風邪を引いたらしく,鼻水を垂れ流しております。風邪というのはいろいろ薬出されることもあるのですが,風邪に効く抗生物質ってないんですよね。それは小児科医の森戸先生もツイートしています。 風邪薬を飲めば、風邪が治…

赤ちゃんの手の中ってホコリがあるんだよという話

最近は次男も少しずつ昼夜の区別がつくようになったのか,夜寝る時間が長くなりました。でも抱っこでないとうまく寝られないので,結局今も抱っこです(涙)。今は0時30分か…。 さて,以下の記事を読んで,「ああ,これ確かに」と思ったことがありました。そう…

「我慢」だけでは結婚生活は維持できないよねという話

以下の記事を読みました。ここでは夫婦円満の秘訣として夫が「我慢」していることがランキング形式で載っていました。 Q.夫婦円満のために一番必要だと思う我慢は? 第1位「1人の時間を我慢」32.0%第2位「興味のない話も我慢して聞く」31.1%第3位「相手の…

子どもは親の真似をするよねという話

親と子が似てくるというのは頭では分かっているのですが,以下のような記事を読むとしっかりしないといけないなあと思う父親です。 お父さんがよく家事をやれば、子供がお手伝いをするようになる。厚生労働省が12日までに公表した「21世紀出生児縦断調査」…

赤ちゃんの性別を予言する時代から生み分ける時代が来るのかな?

以下の記事を読みました。性別を予言する人って確かにいて,「次は女の子だよ」という人って確かにいます。これ,願望も入っているようです。 <a href="http://ameblo.jp/son-mihyon/entry-11961293510.html?timestamp=1417843738" data-mce-href="http://ameblo.jp/son-mihyon/entry-11961293510.html?timestamp=1417843738">宋美玄『性別を予言する人』</a> 性別を予言する人|宋美玄オフィシャルブログ「~オンナの健康ラボ~」Powered by …

我が家の育児はギリギリの所で進められている

今日、妻が昼ぐらいからお腹が痛い、気持ち悪いと倒れてしまい、おっぱいしか飲まない生後2ヶ月の次男と三歳の長男と過ごすことになった。 長男だけの時はつわりなども経験し慣れているが今回は初めてである。気合いがかなり入った。 まず次男は抱っこ。抱…

自分は父親として子供に向き合えるだろうか〜厚木白骨化事件に思う

5歳児が白骨化して発見されるという大変痛ましい事件が報じられました。この事件、この父親がダメなやつだという非難はもちろん可能なのですが、この事件は神奈川県で起きており、しかも容疑者は夫な訳で、自分が同じ立場だったらどうだったろうと考えずに…

なんで君は私達のところに来たの?

今日も深夜の抱っこ中です。寒くなったから外は出れなれないので,家で寝かせる日々が続きそうです。早くうまく寝てくれるようになると良いなあ。そんなことを考えつつ,勉強したり,ブログ書いたりして深夜の時間を過ごしています。 もうすぐ今年も終わりで…

妻が育児で辛い時に夫として心がけている五つのこと

以下の記事を読みました。これ私の妻も長男の時は全く同じ状況でした。今は第2子で同じような状況ですが(ちょうど2か月),二人目だからでしょうか,大変ではありますが周囲の助けをかりて何とかできています。 育児で1番辛いときに「頑張れ」と言われて爆…

君はいつまで手をつないでくれる?

「さあ,行こう!!」 いつも長男は私と保育園に行く。自転車に乗って行くので駐輪場まで手をつなぎ,保育園に着いてからも,保育園の駐輪場から保育園の入口まで手をつないでいく。 「今日はみんな外で遊んでいるかなあ?」 「○○先生はいる?」 それが長男…

「一家団欒」が分からないという話

最近,妻が「一家団欒のために食事を一緒に取ろう」と言っていて,妻の考えでは一家団欒として重要なのは一緒に食事をとることである。私が過ごして環境はそういう一家団欒がなくて,一緒に食事をとるみたいなこともあまりなくて,「一家団欒」と「一緒に食…

「イクメン」に対する意識が変化しているという話

すっかり「イクメン」という言葉が定着しましたね。イクメンのプロジェクトのホームページによると,「イクメン」の定義は以下のようになるようです。 イクメンとは、子育てを楽しみ、自分自身も成長する男性のこと。または、将来そんな人生を送ろうと考えて…

男として妊娠・出産・育児について思うこと

このブログ,結婚した時に始めたので中学受験のことや日々のことを書いていたのですが,長く続けていると子どもが産まれまして,すっかり子育ての記事が多くなってしまいました。それもそのはずで子育てというのはいつも何か気付かされるものがあって,それ…

男の子育児こそ旦那さんの役割が重要ではないかなという話

あさみん。 (id:asamin_426)さんの以下の記事を読みました。今年の12月に男児出産予定で我が家の次男と同い年になる予定ですので,いつも親近感を持ってブログを読んでいるのですが,以下の部分を読んでかなり心配してしまいました。 それから五月雨式に夫へ…

子どもは愛情を感じているのかという話

先日,小学生を教えていた時に愛情の話になって,「皆さん親の愛情感じたことがあるでしょ?」と聞くと,みんな沈黙。「えっ?ないの?」とさらに聞いても明確な答えは返ってきませんでした。「だって君たち塾にも通わせてもらってお金も払ってもらってるじ…

いつも笑っている子供だった

私がいた田舎はその地域に保育園は一つしかなく,小学校もひとつで,小学校のクラスもひとつ,中学校もひとつという田舎だった。だから保育園がいっしょの子どもと中学校まで一緒になる,そんなところだった。 保育園の時にガキ大将がいた。だれも彼に逆らえ…

親が弱音を吐けるから子供も弱音が吐けるんだよという話

妻が子育てに関する講演会に行ってきて,その際に印象に残った話を教えてくれましたので,皆さんにもご紹介します。 その講演会で印象に残った話というのはいじめの話で,親に自分がいじめられていることについて話せない子どもが多いとのことです。私自身も…

うちの次男が唸って寝ないのはゲップが出ないのが原因なのか?

本日も抱っこでブログを書いています。今日は比較的早くまだ22時。というのも仕事より先にブログ書いてるから。今日は仕事は止めて本でも読もうかと思っています。 さて以前,寝ない子育児のエントリーを書きました。相変わらず昼夜逆転しているようですが,…

妻がくわばたりえさんのママ友会に行ってきたという話

妻が先日くわばたりえさんのママ友会が都内であるということで,参加してきました。当たり前ではありますが,くわばたさんは関西人ですので,とにかくトークがすごい。 妻は2人目も寝ないと言ったら「大変やなあ」と息子寝ないトークをされたようです。そし…

長男が大きくなったと気付いたという話

今日は次男が置いたら泣き,置いたら泣きの繰り返しだったらしく,妻はかなり疲弊しているようなので,ただいま次男を抱っこしてブログ書いています。最近,そんな感じなので夜中に書いて朝更新というのが多くなったなあ。それと子育て記事が多くなった気が……

素人判断はダメだなと改めて思った話

以下のオムツかぶれエントリー,多くの方がコメントしていただきました。こまめにオムツを変えて,水で洗って次男のおしりを清潔にし,一日も早い回復を望んでいます。 <a href="http://gerge0725.hatenablog.com/entry/2014/10/26/082359" data-mce-href="http://gerge0725.hatenablog.com/entry/2014/10/26/082359">オムツ界最強はパンパースなのか? - いつか朝日が昇るまで</a> オムツ界最強はパンパース…

一人で二人の子供の面倒を見るってどうやってるんだろうという話

妻が二人目を出産してもうすぐ二ヶ月になります。今は妻の叔母さんが手伝いに来てくれているのですが、そろそろ自宅に帰らなければならず、妻1人で2人の子供の面倒を見る日が来る予定です。妻の母親はいつでも手伝いに来ると言っているわけですが、妻として…

血のつながりと家族になるということ

以下のポンコつっこ (id:ponkotukko)さんの記事を読みました。ポンコつっこ (id:ponkotukko)さんに比べたら私の家庭環境なんて平凡そのものですが,私は以下のようにブコメしました。 gerge0725 - 『簡単に他人には言えない「家庭事情」の話 - 心がよろ…』 …

妻が「このブログ面白いよ」と見せてくれたブログとは…

先日以下のサイトで私のブログが紹介されていたので,妻に「このページに紹介されているよ」とそのページを開いたipadを渡すと「このブログが面白い」と見せてくれたのは…。 育児に悩んだら要チェック!ママ&パパのはてなブロガー10人まとめてみた | nanapi…

出産・育児に付きまとう似非情報を見分けるのは難しい

以下の記事を読みました。こちらで紹介されている情報は私もツイッターで拝見しており,以下の部分を妻にも伝えました。こうした情報って本当に共有されていなくて,授乳中のお母さんは修行僧のような生活をしている方もいます。私の妻も以前はそうでした。…

要注意!横浜市の保育所利用申請は郵送しか受付けない区もあります!

本日横浜市の保育所利用の申請をしてきました。正確には申請をするつもりで区役所を訪れたわけですが,「受け付けは郵送のみです。明日(11月5日)の消印有効までです」と言われ,とりあえず書類の確認だけでして,急いで郵便局で書類を出してきました。 なぜ…

まだ「いじめゼロ」とか言ってるんですか?

「いじめは良くない」 「いじめは無くそう」と私が小学生の頃から言われてきました。しかしいじめが無くなったという報告は聞いたことがありません。また大人になると大人の世界にもいじめがあるよねと分かるわけで、いじめが無くなるなんて本気で信じてい…

寝ない子育児は「殺人的修行」という話(追記あり)

今日も次男を抱っこしながらこのブログを書いています。ちょっと眠くなってきましたね。そこで眠気覚ましに一発記事を書きます(更新は土曜日になっていると思います)。 &amp;amp;lt;a href="http://gerge0725.hatenablog.com/entry/2014/10/15/141524" data-…

子育ては「こんなはずではなかった」の連続

子育てに関する情報はネットや本から容易に手に入るわけですけれども,そうした情報が自分の子どもには当てはまらなかったり,いろいろな情報がありすぎて,しかもそれぞれが矛盾していることもあって逆に混乱するなんてこともあります。 当然,誰しも子ども…

理由は人それぞれだけど子どもが嫌いな人はいる

以下の古市君の発言がニュースにまでなっていました。さすがJ-CASTニュースですね。古市君は子どものことが嫌いだそうで,それは以下の理由からだそうです。 番組ではこの日、保育園や公園で遊ぶ子供の声をめぐる近隣住民との騒音トラブルを扱った。その中で…

オムツ界最強はパンパースなのか?

ただいま夜の11時を回り,二男をスリングで抱っこしつつこのブログを書いています。いつもなら本を読んだり,資料読んだりするところですが,今日は朝から仕事で眠い。本読んでも頭に入らない。こりゃあ眠気覚ましに何かするしかない。そんな時に飛び込んで…

写真って良いなと思えた話

息子は1歳児クラスから保育園に行っていますので,もう保育園生活も1年半ぐらい経ちました。私たちは横浜保育室に預けましたので,今年で卒園でまた新たな園に申し込まねばなりません。そうです,保育園戦争です。 待機児童と保育の質~「地獄」の認可外保育…

次男の1ヶ月検診で2人目育児1ヶ月を振り返る

早いもので2人目が産まれてから1ヶ月が経ちました。妊娠中は色々な問題があったのですが、とりあえず次男も妻も順調のようです。以下、次男が産まれてからの2人目育児1ヶ月を振り返ってみたいと思います。 第二子が無事産まれました - いつか朝日が昇るまで …

子育てを通して自分たちだけが不幸ではないと分かったという話

私は自分の人生を挫折ばかりだと思っていて,自分の人生って何て不幸なんだと思っていました。いつもうまくいかない,周りはいつもうまくいくのに…。そして小学校時代にはいじめにあったこともあり,対人関係ではいつも悩んでいました。それは今も変わりませ…

好き嫌いそのものを無くそうとする教育っておかしいよね

以下のまとめ読みました。確かに小学校の時に給食は残すなと言われましたね。それでいて個性は大事っておかしくないかと私も思うわけです。私の友達も給食が食べ終わるまで昼休み返上で食べてましたし,私は嫌いなものを食べさせられてはいたこともあります…

昼夜逆転の次男との戦い

早いものでもう少しすると次男が産まれてから1か月になります。妻は無痛分絵を選択し,万全の対策で臨んだ産後ですが,昼夜逆転と頻回授乳に襲われています。特に辛いのは昼夜逆転。あれ,本当による起きるんですね。昨日も夜中の2時に目がパッチリ。周囲を…

妻が救われたくわばたりえさんのブログ

芸能人の育児ブログってどこか怪しげで「育児はそんな楽しいことばかりではないだろ!!」「どうせ金で解決してるんだろ」と疑ってしまうぐらい人間性が歪んでいるブログ主ではありますが,くわばたりえさんのブログだけは他の芸能人の育児ブログとは違いま…

虐待をするかしないかの境界線ははっきりと存在しているわけではない

第2子が産まれ2週間以上が経ちました。周囲の「第2子は寝るわよ」,「第2子は楽よ」という期待を裏切るかのごとく,昼夜逆転の生活と頻回授乳の生活を送っています。妻は第2子に対してはイライラすることはないそうですが,昼夜逆転と頻回授乳は精神的にも体…