いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

考え方

私が正社員にはなれないなと思った8つの理由

以下の齊藤貴義 (id:netcraft) さんのエントリーを読みまして,そう言えば自分の場合は会社組織ではなくて,正社員そのものになれないなと強く感じていたので,それについて書いてみたいと思います。 会社組織で絶対に苦手だった恐怖の掟 - はてな村定点観測…

敗戦は否認されている~「永続敗戦論」を読んで

衆議院が解散され,今月の14日に選挙が予定されているますが,事前の予想では自民党の圧勝のようです。選挙というのは終わってみなければ分かりませんが,このまま行けば自公政権がしばらく続きそうです。 さて,自民党でありますが,ご存知の通り総裁は安…

ベストな人生ではなくベターな人生を目指せという話

「好きなことをして生きていく。」 とても素晴らしい事でそれは諦めなければ実現できるなんて話をする人もいますね。でも実際にはそんな簡単なことではないし,成功した人が言う努力の結果とか信じた結果とかいうのは,結局のところ結果論で,その影で無数の…

「裏切るより裏切られる方が気分が楽だ」という話

忘れもしない小学校6年生の時のマラソン大会の話です。私はマラソンが得意で小学校5年生の時にマラソン大会で優勝していました。そう、小学校6年生のマラソン大会は連覇がかかっていたのです。そしてその時は来ました。 私の後ろからA君が来ました。私の方は…

ワークライフバランスの決定権は誰にあるのかという話

以下の鈴木こあら (id:suzukidesu23)さんの記事読みました。その前にイケハヤ先生の記事も読んでいたのですが,いつもの煽り芸ですし,そもそもワークライフバランス関係ないので,今回は鈴木さんの記事を紹介します。 ワークライフバランスの事が話題になっ…

「ヤオハンの倒産から学んだこと」~私たちは失敗から何を学べるか

以下のwaterman (id:igooke) さんの記事を読みました。確かに成功から学ぶよりも失敗から学ぶことの方が多い思います。 まとめると…。 多くの人を喜ばせたい。ヒット商品を作りたい。たくさんのクライアントに認めてもらいたい。そう思うなら、「すべての人…

約20年間バイトしてみて気付いたことを書く

以下のシロクマ先生(p_shirokuma)の記事を読みました。こうした意見に対して「観測範囲の違い」という批判はよくあるわけですので,私が書くことも「観測範囲の違い」で片づけられる可能性はあるわけですが,今まで長々とアルバイト生活を送ってきたので,…

ただ生きているだけで素晴らしいと言えるかどうかという話

以下のピピピピピ (id:buzama-www)さんのエントリーを読みました。ブコメでさまざま叩かれているわけですが,私は以下のようにブコメしました gerge0725 - 『僕27歳の全財産は2万円。他人の貯金で生き延びるとい…』 へのコメント [ブログ] 最後の4行を言い…

祖母が教えてくれた「負けるが勝ち」という言葉

以下の家入さんに関する記事を読みました。予想通りでありますがブコメには「お前はだた放り投げただけだろ」という類のものが多くつけられています。 もはや、家入さんの代名詞となった逃避のススメ。僕は、逃げる哲学と呼んでいるんですけど、この逃げる哲…

バイト歴20年だから「評価経済」について考えたという話

以下のしっきーさんの記事を読みました。「評価経済」というのは魅力的に映るわけですが、私はなぜ「評価経済」なの?「評価社会」とか「評価コミュニティー」が良いんじゃないの?と思ってしまったわけです。それでなぜそう思ったのかを書く前に、就職せず…

まだ「いじめゼロ」とか言ってるんですか?

「いじめは良くない」 「いじめは無くそう」と私が小学生の頃から言われてきました。しかしいじめが無くなったという報告は聞いたことがありません。また大人になると大人の世界にもいじめがあるよねと分かるわけで、いじめが無くなるなんて本気で信じてい…

「男らしさ」から逃げられますか?逃げたいですか?

「男らしさ」「女らしさ」という社会的に求めらる性別による役割があり,その役割にしばられることで生きづらくなることはあるでしょう。ただそのような「らしさ」を捨て去ることは簡単なようで難しいでしょう。以下の朝日新聞に書かれているように容易に「…

祖父と結婚、家族についての話

Androidアプリが出たのでアプリ使って書いています。いつもパソコン使っているのであまり使う機会はなさそうですが、とりあえずお試しで(でもやっぱり最後はパソコンで確認しています)。 そんな話はこのエントリーとは全く関係がないので、そろそろ本題に入…

皆それぞれ辛いことがありながらも生きているという話

朝日新聞の文芸時評に以下のような記事が書かれていた。最近の文学の流れだそうだ。 それにしても、高学歴者や高学歴を目指して挫折し煩悶(はんもん)する者の出てくる小説が、新人の作に目立つ。京大中退者、学者、大学院浪人生。書き手の世代的経験と関係…

「執着」には「怒り」が伴うものではないのかな?

以下のシロクマ先生のエントリー読んだ。先生は人の「執着」が大好物のようだ。私も人の執着が面白いと思ったことはあるけど大好物までにはいかない。 執着の鑑賞について - シロクマの粘土板 執着の鑑賞について - シロクマの粘土板 それでシロクマ先生の場…

ネットで「デス・ノート」を実践する人たち

みなさんもよくご存知かと思われる「デス・ノート」。高校生の夜神月がデス・ノートに犯罪者の名前を書き込み,犯罪者のいない世の中を作ることを目指すもの。司法ではなく自らが世の中を裁くという使命感に基づいてドンドン犯罪者を抹殺していく。これこそ…

「ハラスメント」をどこまで拡大するのかという話

「あさイチ」で40代に対するセクハラの特集をしてそこでのイノッチの発言が素晴らしかったと聞いてNHKアーカイブスで購入して見てみました。 「あさイチ」で有働アナを守るイノッチの勇気ある発言が男前すぎる!各所で朝から共感の嵐 そこで話に出ていたこと…

丸山眞男と被爆体験〜当事者意識を表現することの難しさ

丸山眞男生誕百年ということで現代思想が特集号を出しています。私は吉本よりも丸山の方が好きで、これぞエリートだなと思っていたわけですが、そんなことを全共闘世代の人に言った時にはかなりの批判の眼差しが向けられたわけです。正にそうしたらエリート…

授業参観で普段通りの自分を出してみたという話

授業参観というと自分たちの親が学校の授業を見にくるわけですが,建前上は普段の授業の様子や子どもの様子を親が見るのが目的でしょう。ところが実際には普段の授業風景ではなく,先生は気合が入りまくり。普段は使わないマグネットで作った図形を駆使し,…

就職活動は一回もしたことがないけど生きているという話

以下の二つのエントリーが並んでいた。就活に失敗して良かった人と悪かった人のものである。 どんな時代でも2割くらいの人間は就活を通してゾンビになる 就活失敗して良かった 私は就職活動そのものをしていないが,我が弟は就活失敗組だ。大学で留年し,就…

アゴラ記事のタイトルと中身が噛みあっていないという話

アゴラという「言論プラットホーム」をご存知でしょうか。ときどき見かけることがあるかと思いますが,結構な煽り記事もありますよね。それで今回,記事の中身とそのタイトルとのミスマッチ具合があまりにも激しい記事があったのでご紹介します。それは以下…

大泉洋という奴は

皆さんは大泉洋って知っていますか?ほとんどの人が知っていると思いますが,「水曜どうでしょう」の人です。これも「水曜どうでしょう」を知らなければ分からないのでしょうが。一応,プロフィールを載せておきます。 演劇ユニット「TEAM NACS」メンバー。 …

「不良自慢」はモテないという話

私自身も若いころしてしまったことがある「不良自慢」。「今は真面目に見えるけど昔は結構悪かったんだぜ!!」と意外性を強調する方が女性にモテるという考え方があったわけです。20代はそんなのばかりでしたね。それで,全くモテるようなことはなかったの…

「承認欲求」ってネットの世界,若者だけのものじゃないって話

以前,こんなニュースが報じられていました。最近,若者の承認欲求が議論されることが多いですよね。 公判では大吉被告がAさんをなぜ殴ったかという動機について、検察側の冒頭陳述でこう語られた。 「2月15日に、具合の悪い入所者にいち早く気づいたことで…

「ゆるい就職」の経験談を話そうと思う

以下のBLOGOSの記事を読んでいたら,三沢さん(id:TM2501)の記事が出ていて,とても楽しい気分になったので「ゆるい就職」についての経験談について書こうと思います(なんのこっちゃ)。 「ゆるい就職」はフリーター礼賛と同じなのか 「親が死んだらどうする」…

自分には勝てないと自覚した時にどうするか

私が家庭教師で教えてる女の子がいるのですが,5歳からピアノを続けていて,結構な有名人でした。周りからも一目置かれる存在で,本人も最初はそれで良かったのでしょう。しかし,世の中には上には上がいるもので,「自分って大したことがないな」と思ってし…

はてなブックマークとブログについて考えたことを書く

以下のドボン会 会長 (id:dobonkai)の記事を読みました。言葉のみによるコミュニケーションの難しさというのはいろいろなところで言われていますね。「それは誤解だ」「いやお前の書き方がおかしい」というやり取りも多くのところで見られます。 言葉の不完…

義務教育こそ卒業テストが必要だ

以下のエントリーを読んだ。私自身も塾で小学生を教えており,かつては中学生を教えていたことがあるので,このような主張も理解できる。ただこうした主張はいつも以下のような結論で終わる。 本当に「底辺」の位置にいる子供たちに必要なのは、「1年で東大…

挫折続きで自分の人生を呪った10代,20代

「なんで俺はいつもうまくいかないんだ」 10代のころ,常にこんなことを考えていた。小学生の時は水泳をやっており,調子が上がってきても必ずけがをした。ほとんど毎年1回。中学に入ってからも同じで,水泳ではなく,陸上部に入ったのだが,こちらも自転車…

「割り勘」みたいに育児はできない

子どもが産まれる前,妻がよく言っていたのが「それ不公平だよ」だった。妻も仕事をしていて,私も仕事をしていたので,公平に分担したいという思いがあり,またそれが可能であった。 私の親戚はまだ子どもがいないので,家計も半分ずつ出し合っており,奥さ…

「承認欲求モンスター」の先に「リアルな世界」があるのかもしれない

最近,再び承認欲求の話がネットをにぎわしており,「ネットでの承認欲求の行き過ぎはまずくない?」という話になっている。ただそれを「承認欲求モンスター」とするだけでは問題は解決しないし,そもそも「承認欲求モンスター」って悪いの?という疑問があ…

「夢」を持ち続けるということ

ほとんどの人が小学校の作文で「将来の夢」について書いたことがあるはずだ。そしてその夢に対して先生は「いい夢ですね」と必ず褒めてくれた。またみんな必ず「夢」を持っていた。それが「サッカー選手になりたい」などほぼ無理であろう夢であっても賞賛さ…

怒ることが前提のシステムはダメ

以下のドボン会 会長 (id:dobonkai)のエントリーを読みました。 部下を決して怒らなかった上司の話 - ネットの海の渚にて 私はバイト歴約20年でありまして,正社員になったことはないので,部下という存在を持ったことはありません。ただ塾業界というのは特…

日本の「能力主義」は「成果主義」

以下のid:dokushohonさんの記事を読みました。私も得意な面を伸ばしていくことが必要だと思うのですが,問題なのはその得意・不得意が会社の基準で決められる危険性があることです。 「強み」は、「弱み」を隠せるかもしれない 強みは、弱みを隠せるかもしれ…

マクドナルドではブログが書けなかったのでマクドナルドについて考えてみた

最近,どこに行くにしてもパソコンを持ち歩いていて,ブログを更新したり仕事をしたりして,ノマドを気取っているわけですが,とある平日にブログを更新しようと思ってマックに入ってみました。でも,入った瞬間「ここではブログが更新できない」と思って店…

「リア充」「ガラケー」って何?どこで調べるの?

ある日突然妻が「リア充って知ってる?」と聞いてきた。何でも妹が電話で「リア充」という言葉を使っていて不思議に思って聞いたようである。妹の返答は「そんなことも知らないの?としぞうさんだって絶対知ってるよ」とのことで,私に質問したようである。 …

ネットの外に出てみて思ったこと~青二才さんのオフ会にて

土曜日に三沢文也 (id:TM2501)さんの主催するオフ会に参加してきた。私はこういうオフ会には初めての参加で,参加した動機は「何となくおもしろそうだったから」と,「いつかネットの外に出てネットの中の人と会ってみたい」と思ったからだ。 はてなブロガー…

「コミュニケーション能力」の鍛え方

以下の記事を読みました。最近はコミュニケーション能力が必要だと盛んに言われて,大学でもそのための教育が必要だと言われていますね。それもこれも就職活動のためでしょう。以下の記事ではコミュニケーション能力は相手との会話をスムーズに行う能力と考…

本を読んで理系から文系の大学院に進学したので「本好きへの100の質問」に答えてみた

池田仮名さんが「本好きへの100の質問」に答えていたので,私も便乗して100の質問に答えてみたいと思う。タイトルにもあるように,私は本を読んで文系の大学院で学びたいと思ったので,それまではほとんど本を読んでいない。それを前提で書きます(長いですの…

自宅を仕事場にするメリットとデメリット

私自身は現在,バイトと自宅での仕事と両方をしていて,そもそもあまり外に出たくない人間なので,長年のバイト生活をおさらばして,何とか自宅のみで仕事ができないかなと画策している最中です。 バイト歴約20年が驚きだと言われたので - いつか朝日が昇る…

昨日の「不運」は今日の「幸運」かもしれない

finalventさんの記事を読みました。不運というものは防ぐことができないというのは確かなので,それを乗り越ようという話は以前書きました。 「不運を分け合う」こと~偶然にどう対処するか - いつか朝日が昇るまで ただこちらは不運を分け合うという主張で…

3年離職率No.1の塾業界とすき家問題

以前以下の記事を書いてすき家の問題とアルバイトの問題を書いたのですが,今回,すき家に対する調査報告書が提出され,さらにひどい労働実態が明らかになりました。 バイト歴約20年の私が見るすき家問題 - いつか朝日が昇るまで その報告書には以下のように…

テレビの次はネットがつまらなくなるのかな

以下のエントリーを読んだ。確かに今,テレビを見るとしたらCSだし,しかも昔のミステリーか映画かアニメである。私の小学校時代はドリフとひょうきん族全盛時代であり,どちらを見ているかで学校でのグループが決まるぐらいの影響力があった。その後もとん…

自分たちで「社会人」を規定して生きづらくしてないか?

以下のけいろー (id:ornith) さんの記事を読みました。無職になったようですがまだ25歳。あと10年ぐらい今みたいな形態で生きていけば,私みたいに「社会人」なんて考えなくなるかもしれません(笑)。 無職になり改めて感じる「社会人」という言葉の曖昧さ - …

「ロスジェネ世代」の時代

以下の斉藤さんのエントリーを読んで一番注目したのは年齢。斉藤さんは34歳なんですね。34歳といえば朝日新聞曰く「ロスジェネ世代」です。私も今,37歳なので,「ロスジェネ世代」に属しており,そんなことを考えていたら斉藤さんの記事の内容にとても親近…

なぜ非常勤の待遇が悪いと分かっているのにそれまでに手を打たなかったのか

以下の記事を読みました。私自身も研究に従事しているので,非常勤で生活することの困難さも理解できるし,奨学金の返済地獄に陥っている人も知っています。ただしそれは事前に分かっていたことです。大学院の博士課程に進学するときに「研究者として生きて…

ブログでの批判にどう対応するか

以下の記事を読みました。といってもブログは記事ではないという記事なので記事だというと怒られるのかな(笑)。それできっとこの方が言いたいのはブログは記事ではないので事実を書いているわけではなく,エッセイだ。だから自分のブログは「面白い」ぐらい…

指示された仕事をこなすことにこそ差が出る

以下の記事を読みました。「自分から動けるようになれ!!」というのは会社だけではなく,学校でもよく言われた言葉ですよね。「それぐらい分かるだろ」「言われたことだけなら誰でもできるだろ!!」なんてよく怒られました。こういう「自分から動けるよう…

ホームレスに励まされたこと

大学時代,友達と飲んでいて終電がなくなって新宿で一夜を過ごすことになった。当時は学生だったので朝まで店にいる余裕もなく,路上で一夜を過ごすことにした。夏だったので,外で一夜を過ごすのもそれほど悪いものではなかった。 そんなとき,あるホームレ…

企業に必要なのは多様性と責任の所在では?

以下の記事を読みました。会社と学校は違うんだと叫んでいるわけですが,実はこれも学校の一部であります部活動で実践されています。「お前ら勝ちたくないのか!!」「そんなぬるい雰囲気では勝てないぞ!!」とよく言われ,先輩にはかなり強烈に説教されま…