いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

『頑張っても報われないのになぜ努力するの?』問題と自称ミニマリスト

評価が低いなら、しょうがないですよ、でも、評価が高いのにも関わらず時給は上がらない。 でも、雇い主は何の遠慮もなく、僕に仕事を始めた時の能力とモチベーションを期待して来ます そこで、出て来るのが冒頭の質問です。 「頑張っても報われないのになぜ…

できるプログラマーは「かな入力」を使っているという話

仕事ができる人間を目指して日々努力しているとしぞうです。まだ成果は表れていません。「あいつは仕事ができるやつだ」というのはとても良い響きのある言葉ですが,なぜ仕事ができると言われるのか,またなぜ仕事ができるのかについてはよく分からないのが…

成長には「修羅場」が必要という人たち

あの年寄りたちの「若いうちに修羅場を経験しろ」の大合唱は何だろうか。なぜ若者が修羅場を経験していない前提?修羅場で何を学んだの?— としぞう (@Gerge0725) 2015, 7月 25 経験学習を支持する人たちに修羅場の必要性を訴える人が多い。そもそも修羅場に…

仕事における仁義とはなんだろう

「仁義を切る」というのは何も裏の世界だけの話ではなくて,ビジネスの世界でも当然存在します。特に会社を辞めて同じ業界で働く際には「仁義を切る」というのは大変重要です。私の知り合いは仁義を切っていなかったため,悪いうわさを流され,その業界から…

性行為と熱中症

関東地方は梅雨明けもして本格的な夏が到来しましたね。昨年はクーラーがかかっていた車の中で子供が熱中症になってしまい,「本当に熱中症って怖い」と思ってしまいました。それでふと思ったのですが,昼間に一戦交える若者たちは大丈夫かと。あれだけ熱い…

「批判はされたくない」「かまって欲しくない」のにブログを公開することについて

最近はいろいろと不思議なことが起こりまして,ブログというのは公にされているものですから,批判が返信があるのは当然なのですが,何かそうしたものを全く受け入れない,そういうことをしてはいけないみたいな感じがありまして(心が貧しいなんてのもありま…

40歳目前,お仕事デビュー

今まで仕事をしてこなかったわけではありません。塾でバイトしながら教材作り,研究するという生活を20年近くしてきました。 バイト歴約20年の私が見るすき家問題 - いつか朝日が昇るまでgerge0725.hatenablog.com とりあえず生活はできていたし,それで生き…

「飲みにケーション」と仕事

いろいろな人たちと仕事をしていると,未だに「飲みにケーション」による営業や仕事関係者との「飲みにケーション」って意味があるように思われるんですよね。飲みの席で新しいアイディアが生まれ,「それ,やってみよう」なんてこともあるわけで,こうした…

あのミニマリストはなぜ批判されるのか

以下の鈴木こあら (id:suzukidesu23) さんのエントリーを読んで元記事も読んでみた。確かに働いている人に対して馬鹿にした内容で,まあ頭に来るだろうなとは思うんだけれども,これは「ミニマリスト」だから叩かれているわけではないよね。「ミニマリスト」…

「本当は二人目を持たない方が良かったかも」と思う時

次男が産まれてから9か月が経ちました。それでもまだ寝ない子育児は継続中で,昨日も1時間おきに起きるということを繰り返しております。 寝ない子育児は「殺人的修行」という話(追記あり) - いつか朝日が昇るまでgerge0725.hatenablog.com 以前は抱っこをし…

営業で大切なのは売ることをやめること

営業をすることになったというわけではないのだが,仕事をしていく以上,営業に関する知識は必要だし,本は読んでおこうと思って手に取った一冊が以下の本だった。 営業の魔法―この魔法を手にした者は必ず成功する 作者: 中村信仁 出版社/メーカー: ビーコミ…

「仲間・チーム」を都合よく使う人たち

すでにタイミング逸した感があるのだが,なれ合いや仲間うちのやりとりについて「気持ち悪い」という話が出てきていたので,それについて書きたい。元の記事は消えてしまっていて,私自身はとても好きなブログだったし,ツイキャスなども聞いていたので,と…

「リスク」と「コスト」ばかりを気にして何もしない「リスク」

最近めっきり忙しくなりすぎてほとんどブログが書けず,ブログの書き方を忘れてしまいました…というのは冗談で,ほんとはもう少し書きたいのですが,それを時間がなかなか許してくれません。 炎上案件を扱って,2か月が経ちますが,火に油を注ぐような出来事…

派遣だけど正社員という働き方

最近,ウェブ関連の仕事をしているのですが,私の方はプログラムは素人でありまして,外注するしかないんですね。それでいろいろな所に頼んではいるのですが,外注で頼むとなかなか指示通りにできることがなくて,大変困った状況になったわけです。 それで友…

ブラックバイトと塾講師

仕事がとても忙しくなってブログを書く時間すら取れないという状況でありまして,6月に入って1本目の投稿になります。早く炎上案件を片づけて,日常に復帰したいものです…。 さて,ブログは書いていないけれどもはてブは毎日チェックしておりまして,いろい…

「イグアナの娘」という現実

今年のゴールデンウィーク,たまたま目にしたテレビで「イグアナの娘」の一挙放送がやっていた。詳しい内容に関しては以下のサイトを参照してほしいのだが,自分の娘がイグアナに見える母親(青島ゆかり)と自分のことがイグアナに見える娘(青島リカ)の物語で…

子育てと虐待について思うこと

ケンタロウ (id:kentaroupeace)さんの以下の記事を読みました。虐待事件が起こると「なぜ?」と思うというのは自然な感情かと思うのですが,ひとくくりに「虐待」といってもさまざまなパターンがあると思います。 しつけと虐待のボーダーラインはどこだ?!…

40歳目前にして初めて仕事をしている感じがするという話

今までも働いてこなかったわけではありません。ただそれはアルバイトの延長線上で,とてもお気楽なポジションでした。それが働き方を変えようという決心の下,時給生活から脱し,新たな職場でも働くことになりました。 脱サラではなく脱時給生活者になるとい…

長男が大泣きした日

我が家の長男はお母さんが大好き人間でありまして,私がいなくても常に大丈夫でした。そのため妻が第2子を出産した時は,これはもう大変でありまして,夜も大泣きでなかなか眠れませんでした。 妻の出産入院中に上の子をどうするかについて悩み中 - いつか朝…

意図しない炎上ってどれくらいあるんだろうか

「炎上した」と大騒ぎしている記事を目にして,「いやいやその程度で炎上ではないでしょ」というツッコミも多数あったわけですが,炎上元の自分の記事よりも自分の記事の炎上について説明した記事の方がブクマがたくさんつくという新たな手法を目にして感心…

結婚・子育ては自分を変えるチャンスなのかもしれない

以下の隊長の記事を読みまして,これに関してはその通りだなと感心してしまいました(いつもこれだと面白くないのかなw)。 結婚のデメリットをはあちゅう女史は語り、私はデメリットを愛して生きる(山本一郎) - Yahoo!ニュースbylines.news.yahoo.co.jp ま…

ママ友づきあいが難しいのか人付き合いそのものが難しいのか

私は男なので子育て広場に行ってもママ友たちの輪に入ることはほとんどありませんでしたが,長男が保育園に行くようになると,当然ではありますが,働く女性がママになるというのがあるのか,いろいろと話をしてくれたり,輪に入ることができるんですね。ま…

PHPの勉強を始めたという話

4月から生活が激変しまして,未だにペースがつかめず右往左往しております。今まで10年以上働いていました塾業界を辞めまして,教材を作ったり,知人と一緒に仕事をしているわけですが,現在,ウェブ関連の仕事をしておりまして,今までもウェブコンテンツの…

育児において抱っこは自然な形だよね

いやはや相変わらず抱っこが大好きな次男。ベビーカーではすぐに愚図ってしまうので,ベビーカーでは移動できず,抱っこして自転車というスタイルになっています。最近では体重が9キロぐらいになってしまいまして,本当に抱っこは大変であります。おまけに寝…

社長に必要なのは能力以上に行動力と明るい性格なのかもしれない

最近はいろいろと忙しくブログも書けないという事態に陥っています。まあ,仕事を変えたばかりで,仕事が無い状態よりも良いわけですが,あまりに忙しいと疲れますよね。ただ精神的には楽しくは過ごせているので,体は大丈夫なんですけどね。 それで今一緒に…

レールの外に出てもレールの上を走らなければならない

らふらく^^(@TwinTKchan)さんの以下の記事を読みました。レールの外に関しては私もこの本の方も購入して感想も書いています。 会社員の皆さん、レールを外れちゃダメですよlaugh-raku.com 「レールの外ってこんな景色」を読んでみたという話 - いつか朝日…

ipadを仕事で活用したいけどどうしてる?

最近,忙しくてブログもなかなか書けず,これではいかんと思っているこのごろです。4月はいろいろと新しい事を始めたし,息子も新しい保育園に通っているので,家族もいろいろと慣れていない部分もあるのかもしれません。早く毎日のペースを整え,仕事もある…

それは一体いつの記憶?長男が話す不思議な話

皆さんは胎内記憶というのをご存知ですか?これが本当にあるのかどうかは分からないのですが,我が長男も面白い話をしてくれました。 ママ、生まれる前から大好きだよ!―胎内記憶といのちの不思議 作者: 池川明 出版社/メーカー: 学習研究社 発売日: 2009/04 …

仕事を変えて,家にいる時間が増えて変わったこと

さて,時給生活を終えて,もうすぐ1か月になろうとしています。いろいろ仕事を受けて,大変な作業もありましたが,以前からの知り合いから仕事を定期的に受注することができて,今後もなんとか生きていけそうですし,嫌な仕事は断ることが可能になりました(…

直請けと丸投げ

先日,以下の記事を書きましたが,今回もそれに関するエントリーです。 仕事は「安かろう悪かろう」なのか? - いつか朝日が昇るまでgerge0725.hatenablog.com 世の中には丸投げして利益だけを得るという会社も結構あるんですよね。「えっ?この値段でここま…