読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

「イグアナの娘」という現実

子育て 結婚・夫婦生活

f:id:gerge0725:20150521144745j:plain

今年のゴールデンウィーク,たまたま目にしたテレビで「イグアナの娘」の一挙放送がやっていた。詳しい内容に関しては以下のサイトを参照してほしいのだが,自分の娘がイグアナに見える母親(青島ゆかり)と自分のことがイグアナに見える娘(青島リカ)の物語である。もちろん見た目はイグアナではなく,人間である。鏡で見るとイグアナに見え,母親にも娘がイグアナに見えるのだ。そのため母親は娘をかわいがることができない。妹ばかりをかわいがっている。

イグアナの娘〜その記憶と記録

 

そんな話で,かなり前の放送なので,見たことがある人は忘れているかもしれないし,そもそも全く見たことも聞いたこともない人も多いかもしれないが,このドラマは妻も好きで見ていたらしい。それで妻は自分がこの娘と同じだという。

 

妻は鏡を見るのが辛いという。体が変わっているのを見たくない。なぜそういう状況になっているかというと,授乳や不眠のストレスで食べ物を口に入れてしまうことが原因だという。ただそれが体型を変化させるほどの量ではないのだけれども,そうした行為そのものが自分の体型を変化させてしまうと思ってしまうのだ。

 

「俺は君の顔が好きなんだ」

 

これは主人公の青島リカと恋人関係になった岡崎昇の言葉である。しかしリカには自分のことがイグアナに見える。だからその言葉を受け入れることができない。妻も同じかもしれない。周りが何を言っても妻が見ている自分自身の姿と周りが見ているっ妻の姿は違うと思っているのかもしれない。ここら辺は言葉で説明しても理解されるものではない。

 

こうした悩みは女性特有のものも関係しているとは思う。例えば妊娠。妊娠すれば体重が増えるわけだが,それが耐えられない。妊娠し,出産するまでの過程というのは自分の体であって自分の体ではない。自分にはコントロールできない体の変化を経験する。特に体型が変わるというのは大きな変化で,精神的なストレスも大きいようである。以下のページを見ると,程度の差こそあれ,そうした悩みを抱えている人はいるようだ。

赤ちゃんの成長と共に太っていく自分を見てどう感じますか? 妊娠6ヶ月

 

これには今の太っていく自分が嫌だというのと,産後体重が戻るのか不安だという2つがあって,妻はどちらかというと前者だったんですね。これには自分の体が変わるということ以外にも前回の妊娠で妊娠糖尿病になったというのもあって,かなり食事に気を付けていたというのもある。

 

そして出産。今度は授乳である。この行為も自分の体が自分の体だと思えなくなるらしい。確かにそうかもしれない。子どもに母乳を上げるために自分の体が機能する。自分一人だけでいたときはかなり違う状況であろう。

 

もちろん子どもはかわいいし,妻も子どものことが好きである。ただこの自分の体が嫌い,ひいては自分のことが嫌いという状況はどうすればいいのだろうか。

 

イグアナの娘である青島リカは母親の死をきっかけに自分自身と母親との関係を受け入れたことにより,自分のことがイグアナに見えなくなった。自分を受け入れるということ,自分と親との関係を受け入れいることを通して,妻も自分にしか見えない「イグアナ」が消えていくと良いなと思う。

 

イグアナの娘 (小学館文庫)

イグアナの娘 (小学館文庫)

 
イグアナの娘 The Daugther of IGUANA DVD-BOX

イグアナの娘 The Daugther of IGUANA DVD-BOX