読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

ブログとの倦怠期には一旦ブログと別れてみるのも良いかもしれない

ブログ

f:id:gerge0725:20150101231040j:plain

鈴木こあら (id:suzukidesu23)さんの以下の記事を読みました。ブログとの倦怠期に入っているそうです。でも更新止まってないですね(笑)。

 


ブログとの倦怠期 - 鈴木です。

 

それで倦怠期だということで以下のような解決策を書かれていました。

ネットで倦怠期の解決方法を調べるといろいろと出てくるのですが、案外中身って無いですよね(^_^;)

ただ、やっぱり倦怠期になったら初心に戻るしかないのかな?と。

という事で初心に戻ろうと思います。倦怠期って、やっぱり初々しさが解決してくれる事もあるのかな?と思うので。

 

この後にカメラに熱中しているから倦怠期かもとあるのですが,倦怠期だからカメラに熱中しているんだろうなとも思えるわけです。それで私ごとですが,はてなブログこそ1年ちょっとですが,その前にFC2ブログでやっていたんですね。遡ればブログのスタートは2008年。でも空白がありまして,その間は何をしていたかというとツイッターに浮気していたんです。今もツイッターしていますが,以前ほどはしていないです。理由は長い文章書きたいと思えたことと,震災後ツイッターに変化が起きて,ギスギズし始めたからです。それまでもそういうことはあったんですけど,それ以前とは違うのは,賛成派,反対派みたいな色分けが濃くなって,見ていても以前ほどは面白くはなくなったというのがあるわけです(今はいろいろな人を積極的にフォローするようになったのでTLが様変わりしています)。

 

まあ,そのツイッターの話は置いておいて,このブログの空白の期間がなぜ生じたかと言えばテーマを絞りすぎて,書くことができなくなったというのもありますし,ほとんど見てくれる人がいなかったというのもあるんですよね。そういう中でツイッターは反応が分かってとても楽しかったんです。

 

でも私は帰って来たんですね。ブログと別れてみてブログの良さみたいなものに気づけたというのがあります。ただこれもFC2でずっと続けていたらどうなったかは分かりませんけどね。やっぱりはてなは面白いです。いろいろ批判されることもありますが,反応があるのは良い事ですね。そういう意味ではツイッターで得られたものをブログでも得ていると言えるかもしれません。

 

人間関係も同じで別居すると良い面が見えるなんてこともありますし,離婚したらうまく相手のことを冷静に見られるようになったということも実際にあるんです。これ,ブログも同じですよね。

 

だから倦怠期になったら一旦距離を置く,別れてみるのも手だと思うんですよね。それでブログ書かなくなったらその程度のものだったわけです。今は忘れているけど心のどこかに「ブログ面白いな」と思える気持ちがあるなら,必ずいつかは戻ってくると思いますよ。そういう魅力がブログにはあると思うんですよね。私もいつ倦怠期が訪れるのか分かりませんが,今のところはその気配はなくて,駄文を積み重ねて今に至っております。それが良いかどうかはよく分かりませんが,ぼちぼちやって行きましょうよ。

 

お知らせ

こちらの方にも書かせてもらいました。ぜひご覧ください。


ウェブで文章を書いて対価をもらうために | @ninoya_blog

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 
必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意