いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

仕事を誰に頼むか考えた時に真っ先に思い浮かぶ人間になりたい

f:id:gerge0725:20150101231040j:plain

以前ある先輩にこんな言葉を言われた。

 
「仕事を誰に頼むか考えた時に真っ先に思い浮かぶ人間になれ」
 
当時は学生だったし真面目に仕事をしていたわけでもないので「ああ、そんなものかな」程度の認識でしかなかった。その後、大学院に行きながら仕事をして結婚もし、子供もできたのだけれど仕事が広がっていくという感じはほとんどなかった。ただそれでも生きていけたし、取引先が大きくなるにつれ、自分にもそれだけで仕事もお金も入ってきてくるようにはなった。でも楽しさみたいなものはだんだんと薄れていった。だからいろいろな仕事に応募してみたけれど、仕事に結びつくことは無かった。
  
そして2015年。塾は辞めていろいろ別の仕事をやることにした。理由はそこに発展性が見られなかったこと、前向きに仕事ができないこと、もっと子育てをしていこうと思ったことなどである。そして今まで出会った人たちにそれを報告した。そうしたら「一緒にやろう」とか「こういう仕事をお願いしたい」と言ってもらえた。それで色々なところに仕事の応募をした。今回は色々な仕事をもらえた。今までの実績が評価されたということらしい。
 
仕事を辞めて新しいことをやるには覚悟が必要だなんて以下の記事には書かれていた。 


はあちゅう氏「食べていきたい、程度じゃ無理」 "好きで生きる"ための覚悟を語る | ログミー[o_O]

 

 でも重要なのは覚悟ではなく、覚悟して何をするかであるはずだ(実際に上の記事もそういう話だと思う)。私自身はまだ試行錯誤しているさなかであるので,それがうまくいったらいろいろと書きたいと思うけれども,とにかく今は「仕事が欲しい」ということを周囲に伝えること,そして「仕事ができる人」という信用を得ること,さらにはそれに基づいて人間関係を広げることにしている。
 
もちろんこれは今までやらなかったことではなく,やっていたことではあるのだけれど,今まではそれを伝える範囲が狭かったし,交友関係も狭かった。だから来る仕事も限られていたのだ。だから今年はもっと積極的に外に出ていかないといけない。いわゆる営業ということだ。ありがたいことに今年に入って仕事もらえるところも増えてきたので,頑張りたいと思う。
 
また以前の記事にも書いたけれどもブログというのはその人の姿形を多くの人に知ってもらう有用なツールである。特にウェブ関係の仕事はブログがあると仕事に繋がりやすいのは事実であろう。何でも継続していくことで見えてくるものはあるということだ。

 

ブログは名刺代わりになるよねという話 - いつか朝日が昇るまで

 

あと大切なことは仕事の幅を広げること。今までなぜ仕事が思ったように増えなかったのか,なぜ仕事を変えることができなかったと言えば,現状でも食べるに困らなかったからである。その状態だとなかなか新しいことをやって仕事の幅を広げようとは思わない。だから仕事の幅を広げようと思ったら,今までやってきたことをある程度切っていく必要がある。ここに勇気が必要だ。なぜならそんなことしなくても食えるのにする必要がないと言うのが大半の意見であるし,自分自身もそれで納得してしまう部分はあるからだ。

 
以前から仕事が増えたら別の仕事をしようと思っていたのだが,仕事の幅を広げないと仕事は増えないのだから,何もしなければ仕事は増えない。だから仕事を変えるなんてことはできなかった。必要なのは先に仕事を変えることなのかもしれない。ただ仕事を変えたときに支援してくれる人がいる必要がある。それが前述した「信用」や「信頼」だと思う。そしてそれにもとづく人のつながり。そうしたつながりがあればあるほど仕事の幅を広げようとする際に支援してくれる人もいるし,こんな仕事をしれ見ればと教えてくれる人もいる。当然,そうした紹介をしてくれた人は仕事も紹介してくれる。
 

仕事を誰に頼むか考えた時に真っ先に思い浮かぶ人間になるために

さてそれで仕事を頼む際に真っ先に思い浮かぶ人に慣れたのか。現状は一部の人ではそうであるという感じだ。突然電話がかかってきて「○○はできるようね」ということがある。何か仕事が入った時に「あの人ならできるかも」と電話してきてくれるのだ。これは大変ありがたいことだ。でもそうした関係者がまだまだ少ない。そういう人間関係を築いていくことがこれからの課題である。
 

いずれにせよ課題は山積である。その課題を一つずつこなしていき,自分が理想とする生活を実現できるといいなと思う。これが2015年の目標。年末にはいい報告ができればと思う。

 

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

 
フリーランスのための一生仕事に困らない本

フリーランスのための一生仕事に困らない本