読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

40歳目前にして初めて仕事をしている感じがするという話

f:id:gerge0725:20150227234954j:plain

 

今までも働いてこなかったわけではありません。ただそれはアルバイトの延長線上で,とてもお気楽なポジションでした。それが働き方を変えようという決心の下,時給生活から脱し,新たな職場でも働くことになりました。

 

gerge0725.hatenablog.com

 

今まで塾以外でも教材を作成しており,その仕事は継続。ただ教材の仕事と言うのは不定期&単価が安いというのがありまして,それだけでは食べていくことはできません。これ,独身なら良いのですが,結婚していて子供もいるわけですから,それなりの収入がなければなりません。

 

そんな折,知人に誘っていただき,その知人の会社を手伝うことになりました。今まである会社の代表取締役をしていたのですが,それを辞めて独立して会社をするということでした。そうです,スタートアップをいっしょにやっているのです。それで以下の記事にも書かれている様に,とにかく生き残っていくことが大事な訳ですが,その知人の場合,そもそも会社の重役なので,最初から仕事があるわけですが,それでもスタートアップは大変ですね。

 

medium.com

 

前述したように今までも仕事はしてきたのですが,所詮はバイト扱いですから責任あるポジションにはいなかったんです。それが今はいろいろと責任が発生するような仕事をしなければいけなくなりました…。

 

出勤時間も出勤日数も自由ではありますが,責任ある仕事をするというのは大変なもので,しかも1年目ですから何かあれば一気に会社は吹っ飛びます。それで今どんな状況かと言いますと,まさにこんな案件を抱えています。

 

qiita.com

 

そうです,炎上案件。一歩間違えれば訴訟です。しかも問題発生がリリース後なんです。開発側のプログラムミスが発端で,その火消しをしているわけですが,火を消しても消しても再び燃え上がる。まさにモグラ叩きなのです。

 

gerge0725.hatenablog.com

 

こうなってくると誰が悪いとか,訴訟がどうだとかではなくて,どうやって火消しをし,ソフトランディングさせるかが重要になってくるわけで,先ほどの「炎上案件」の記事を見て結構参考になりそうだなと思いました。ちなみに私は先ほどのディレクターみたいなポジションになるわけです。

 

それで現在はとにかく情報の整理と一元化をしている感じで,すべての情報を私に集める,そこから振り分ける,優先順位及び納期確認,そして取引先との交渉,開発者との交渉などとなるわけです。それでこうした案件をやっていて思うのは,感情的なやり取りを極力排除することです。先方は期日になってもできない,できたと言われたものが確認するとできていないのですから,それはもう怒ります。メールの文面が怖いです。電話も怖いです。「謝罪はもう良いから」と言われます。そうした状況でうまく交渉するのは結構大変で,最初からそのプロジェクトに関わっている人だとかなり大変な状況になります。

 

私みたいに途中から参加し,しかも先方とも面識がある人間だと多少の同情や遠慮もあって感情的な批判が少なくなります。そうした状況の中で失った信頼を取り戻すべく,交渉,指示出し,開発を続けて実績として相手に示していく。文字にするととても簡単なことなのですが,これをやるのがとても難しい。

 

ということで5月はかなり勝負の月になってしまいました。失敗してしまったことは仕方がないので,それをどうやって取り返すのか,そしてうまくプロジェクトを前に進めるのか,なんとか頑張っていきたいと思います。

 

炎上案件をいくつか見てきた中で、もし、単純に状況が混乱しているだけであれば、ディレクターが適切に方向指示――すなわちディレクションすることで、状況は劇的に改善していきます
ディレクターはチーム全員の司令塔であり、チーム全員の小間使いであり、触媒であるように努めて動くべし。
という個人的な信条にもとづいて頑張っていった結果、今回の炎上案件でもメンバーの士気がみるみる上がっていって、アウトプットがどんどん良くなっていき、オンスケでリリースできたのを見られたのは、とてもディレクターとして嬉しい瞬間でした。

ディレクターの基本中の基本、
要件管理
スケジュール管理
リソース管理(コスト管理)
の3つのポイントを押さえて動けば、炎上案件ももう怖くないっ!
……いや、やっぱり怖い!ので、これからも炎上しないように予防につとめよう、と改めて思ったプロジェクトでした。

 メモ - 炎上案件に突如ディレクターとして投入されたときにやってみたこと - Qiita

 

私も頑張りたいと思います。大変だー!!

 

Webサービスのつくり方 ~「新しい」を生み出すための33のエッセイ (Software Design plus)

Webサービスのつくり方 ~「新しい」を生み出すための33のエッセイ (Software Design plus)

 
企画書を確実にお金に変える仕事術

企画書を確実にお金に変える仕事術