いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

「お父さんは気持ち悪い」(3歳児談)

f:id:gerge0725:20150324153130j:plain

 

インフルエンザの猛威を何とか乗り切り,長男は今日から保育園に行けるようになりました。ああ,良かった~。我が長男は恐ろしい体力でインフルエンザの診断を受けた翌日には回復しておりまして,「何か面白い事ない?」と外出禁止にも関わらず遊びたがってとても大変な状況でありました(私も妻も次男もインフルで苦しんでいました)。

 

gerge0725.hatenablog.com

 

さて,そんな長男と私の関係でありますが,さまざまな暴言も含め,いろいろ言われておりまして,そんな言葉どこで覚えたんだ?ということが結構あるんですよね。妖怪ウォッチなんて見たこともないのにとてもよく知っています。どうやら保育園でさまざま学んできているようです(謎なのは保育園にいくと我が息子は「お兄ちゃ~ん」と呼ばれています)。

 

それで,長男は寝る時はいつもお母さんと寝ると決めているようで,いつも「お母さんと寝る」と言うので,試しに「お父さんと寝る?」と聞いていみると必ず「嫌だ」というんですね。理由を聞くと今までは「かわいくないから」と言っていまして,そりゃあかわいくはないよなと納得していたわけですが,最近は「気持ち悪いから」と言うようになったんですね。たぶん,これ,保育園で流行っている感じなんですけど,「気持ち悪い」理由を尋ねてみるとどうやら髭が気持ち悪いらしいです。試しに髭を剃ってから聞いてみたら,「ひげ剃ったら気持ち悪くないじゃん」とベラベラしゃべっているわけです(それでもお父さんとは寝ません)。

 

それにしても子どもの成長は早いし,言葉もどんどん覚えていて,どんどん変な発言をしたり,変な行動をするようになってきていて,まさに「ザ・男子」になってきています。例えばいすに座っているのでいきなりズボンとパンツを脱いでおしりを見せるとか,クレヨンしんちゃんの世界ですね…。

 

そんな男子の行動に妻はついていけず,溜息をついているわけですが,女性には理解できない行動が多すぎるので仕方がない事なのかもしれません。幸いなことに,私が家で仕事をするようにしたので,いろいろとフォローなどできて何とか我が家の平和も保たれています。

 

gerge0725.hatenablog.com

gerge0725.hatenablog.com

 

そんな長男ですので,毎日の行動に日々呆れることも多いわけですが,最近の長男のエピソードで妻がショックを受けた一言をご紹介します。それは以下のやり取りです。

 

長男(テレビを見ながら)「あっお母さんに似ている人が出ているよ」

妻「えっ!どれどれ」

長男「あれ!!」

(…イモトアヤコ)

妻「…」

 

 

どうも、どうも イモトアヤコでございます。

どうも、どうも イモトアヤコでございます。