いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

社長に必要なのは能力以上に行動力と明るい性格なのかもしれない

f:id:gerge0725:20150211081711j:plain

最近はいろいろと忙しくブログも書けないという事態に陥っています。まあ,仕事を変えたばかりで,仕事が無い状態よりも良いわけですが,あまりに忙しいと疲れますよね。ただ精神的には楽しくは過ごせているので,体は大丈夫なんですけどね。

 

それで今一緒に仕事している人はとにかく元気で明るい人なんですよね。決して能力も低いわけではないんですけど,それ以上にそうした明るさや行動力が目立つ人なんです。ネット時代になると顧客と顔を合わさなくても仕事が成立するという人もいるわけで,すべてメールのやり取りや電話対応で済まそうとするんですが,それに対して,彼はそれではダメで,とにかく会うんですね。会って話をして初めて仕事ができるというのが彼の持論なんです。

 

確かにネットというのは便利でコストも低く抑えることを可能にしているわけですが,ネットというのは本来ネットでしかできないことに使うべきで,そうしないと面と向かって仕事をする利点を見失ってしまうと思うんですよね。

 

gerge0725.hatenablog.com

 

 彼がやっている会社の場合,基本的に依頼をしたいと思って問い合わせをしてきているわけですから,会って営業をすればほとんど仕事は取れるという状態。私みたいに営業とか苦手な人間にとっては何ともうらやましい能力です。

 

gerge0725.hatenablog.com

 

彼は仕事も立て込んでいるし,納期について頭を下げることも多いのですが,それでも明るい。「大変な時こそ元気で」というのが彼のモットーで,そういう彼の行動力に魅かれて仕事を頼む人も結構いるのが現実です。もちろん,こうした行動力や明るさを持っている経営者はブラック企業にも結構いて,社長としてではなく,人として,例えば飲み屋などで一緒に酒を飲んだらとても楽しいし,いいおじさんなんだけど社員になると大変。とにかくエネルギッシュに突っ走る。それに振り回される社員という状況も経験したことがあるのですが,一緒に仕事をするにはそうしたマイナス要素はなさそうです。

 

それに比べ,暗い経営者はやっぱり厳しい。私の知人は技術者で,技術者として会社を興したので,技術はあるんですけど,ミスが重なると気持ちが沈んできてさらにミスを連発しています。その感じで営業に行くわけですから,営業先は「大丈夫か?」と思いますよね。それでは仕事は取れません。明るく元気にまさにid:xevra先生のように生きていくことが会社経営には重要であり,そういうところに仕事が集まるんだなと実感しているこのごろです。

 

経営者というのは孤独であり,社員の人生を左右するような決断もしなければいけない場面も多々あるわけで,その度に悩んでいるようでは大きな決断はできないし,うまくもいかないのでしょう。私は横から発言することぐらいしかできないし,それがとても気が楽なんですけど,一緒に仕事をしている彼にはぜひ成功してほしいものです。

 

40歳を前にしていろいろと生活が激変し,仕事も変えて,これもまた人生なんだろうなと思うし,この歳で新しいことを始めるのは大変な部分もあるのですが,いろいろと楽しみな部分もあります。人生は明るく楽しく生きないといけないなと,これは社長ではなくても必要ですよね。

 

子育ての方は夜にいることができる仕事になったので,毎日いろいろとできているわけですが,相変わらず寝ない次男に悪戦苦闘しています。まだまだ出口は見えないな…。子育てに関してはまた別の記事で。

 

 

生き方―人間として一番大切なこと

生き方―人間として一番大切なこと