読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

いい人は損をするのか、いい人は金持ちになれないのか問題

f:id:gerge0725:20160909203936j:plain

こんばんわ、また前回のブログ更新から随分と空いてしまいました。仕事忙しい割にはなかなかうまくは行っておらず、そのうち毎日ブログ生活に戻っているやもしれません。まあ、毎日ブログ生活しても稼げないのですが…。

 

さて、この記事のタイトル、かなり使い古された感はあるのですが、働いているととてもいい人が意外と苦労していることが多いんですよね。人がいいから仕事の単価を簡単に下げてしまっているのか、決して仕事が無いわけではないのですが、金持ちではないんです。

 

一方、世の中金だぜみたいな奴の方が金をいっぱい持っていて、「そんなビジネスのやり方はダメだよ」なんて、秒速で1億円を稼ぐ人は言うわけですが、その人はいい人なのかどうかという疑問がわきます。

 

かなり姑息にずる賢くビジネスを行うことで大きく稼ぐ人たちにとって、結果がすべてでいい人かどうかなどというものはどうでも良いのでしょう。そしてそういう人たちの周りには同じような空気感の人たちが集まるので、一緒にいても気持ちが悪いというか居づらいです。そしてそんなことではダメだと怒られます。

 

口ではお客様のためにと言っていますが、内実はそうではないビジネスってありますよね。それでも金を稼ぐことができる。もちろん、そんなことをしていても続かないという反論は聞くのですが、意外と続いていたりするわけですよね。

 

いい人は一生懸命やるのですが、報われないというか、安く仕事を引き受けてしまってどんどん自分は貧しくなっていきます。それでも幸せな人もいるのでしょうけど、私の周りは生活に苦労している人が多いです。

 

今さらこうした愚痴や不公平だと叫んでも仕方がないのですが、こういういい人がお金持ちになる社会ってどうやったら実現できるのかと考えてしまうわけです。「そんなもの資本主義社会にはない」と言われてしまえばそれまでなのですが。

 

さて、私は悪い人にはなりきれないので良い人路線を歩んでいきたいと思います。成功しても失敗しても皆様にご報告いたします。今のところ、あまりうまくいっていません…。頑張れ、俺。

 

 

心屋仁之助の「いい人」をやめてスッキリする話 (王様文庫)

心屋仁之助の「いい人」をやめてスッキリする話 (王様文庫)

 
悪人のススメ いつまで「いい人」を続けるのですか (自己啓発)

悪人のススメ いつまで「いい人」を続けるのですか (自己啓発)