いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

社会との狭間で

毎週、アイルランドの人から英語のレッスンを受けているんだけど、毎回考えさせられる。
彼は小説や詩が好きで、太宰とかも読んでいるらしい。しかもニーチェが好きで社会と関わらないことで、自分の場所を確保しているようだ。
僕のように社会科学をやっている人間は社会と関わらないと成り立たない。しかし、社会と関わると必ず他人と比較される。それが辛くなる人も多い。
でも社会と関わることで良いこともあるはず。もっと人を信用したら楽しく生きられると思う。ひとつひとつ頑張ろう。完璧な人間なんていないのだから