いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

旧吉田邸全焼に思う

旧吉田邸が全焼した。戦後政治の舞台となった場所である。吉田に関しては特に反米の人間にとっ

て最悪の評価になるであろう。しかし、戦後、冷戦に突入する中でアメリカとの同盟を強化し、経済

復興を目指すというのは間違っていなかった。しかし、冷戦が終了したことによってそれが見直される

時期に来たことは確かである。そう考えれば、吉田を批判するよりも、冷戦終了以後の政治家が時代

にあった政策を作ることができていないということを批判するべきである。

対米関係は重要である。しかし、どのような同盟を作るべきか、日本側からの主張がなければ単に

「アメリカのATM」としての役割だけで終わってしまう。また、中国との関係も考えていくべきである。

今年選挙があるが、その結果によって今後の日本外交についての議論が展開されることを望む。

ランキング向上にご協力ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村