いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

細部から全体の把握へ

国語ができる子は全体を把握から部分の解釈ができます。しかし、それはほんの一握りの生徒で

す。ほとんどの生徒が細部(部分)の積み上げによって全体を把握していきます。これがうまくできると

読解力が向上し、国語力が上がります。しかし、国語が苦手な子はこの「部分から全体へ」がうまくで

きません。そのため、文章が長くなればなるほど点数がとれなくなります。それを克服するために、私

は夏休みまでは「部分から全体へ」の訓練に徹しています。それが読解力を向上させ、得点力をアッ

プさせると信じているからです。国語はなかなか点数が上がらない教科ですが、このようなやり方を試

してみたらよいかと思います。詳しくはリンクにある「中学入試の国語教室」を参照ください。


ランキング向上にご協力ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村