いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

怖いと厳しいは同じ?

最近、「厳しく指導してください」という親と「先生が怖い」と言う親が混在しています。前者の場合は

厳しく指導して勉強させてほしいという意見で、後者は勉強は楽しくやらせてほしいという意見です。

私はこれらを両立させることは可能だと思っています。何でもそうですが、どちらかに偏ってしまうのは

よくありません。時と場合によって使い分けることが必要です。私は宿題や単純な暗記問題ができな

い場合は怒ります。しかし、読解問題で正解できなくても、考えた形跡があれば怒りません。それは

彼にとっての現時点での限界なのです。また、彼が正解できないのは教師の力量のせいでもありま

す。

国語という教科は苦手な生徒にとっては苦痛でしかありません。それを楽しく教える時間も必要です。

この使い分けが大切です。もちろん私も完璧にできているわけではありません。日々修行中です。


ランキング向上にご協力ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村