いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

育児ノイローゼにならないために~みんなが助けてくれるはず

台風が通り過ぎたようで風は強いですが,天気がよくなってきました。みなさん,大丈夫でしたか?

 

次の記事がとても評判になっているようですね。

 

育児ノイローゼになりかけて、自治体に電話した話 - yuki's blog...

 

次の記事はその反応をまとめたものです。

 

 

育児ノイローゼになってしまいそうな方にぜひ読んでほしい話 - M3Q - 女性のためのキュレーションメディア

 

 

 

以下の内容,全くその通りだと思います。

 

 身内以外の人に相談するって、「私、ノイローゼかもしれない」と逆に感じてしまうから、避けてしまいがち。

でも、頼れるところに頼れた自分を、とてもがんばったな!と思います。

自分でもこれまで会ったことのない、「イライラ」と「ストレス」がたまった「自分」を、どうしていいかわからなかったので、素直に、「助けてください」と言えたことで、それから先も、「自分は今、しんどいんだ」と冷静になれた気がします。

当時は、電話の私の声もイライラしていておかしくて、思わず実家の母が関西から東京へ出てくることもありました。

「声がおかしいから、赤ちゃんに乱暴してるんじゃないか」

そんな風に思われたかもしれないくらい、すさんでいた時もあったみたいです。

今となっては、その感情をほとんど覚えてなくて・・・(たぶん寝てなさすぎて記憶が飛んだのかと)

誰かに助けを求めるって、とてもとても勇気がいるし、パワーがいることなんだなと。

ママ友ができても、そんな簡単に「助けて」なんて言えないし、頼りたい身内が身近にいないと、簡単に「こっちに来て」って言えない。そんな人、たくさんいるんだろうなと思います。そういう人に言います。自治体で利用できそうなところに、ダメ元で当たってみましょう。電話するだけでもいいと思います。自治体なら、一時保育なども案内してもらえるし、

一時保育は私も何度も利用しました。(当時、一時保育を使ってるママ友さんなんてほとんどいませんでした。授乳の心配とか、預ける理由なんてないくらい可愛い子どもだもん。という感じでした。私からしたら、少しの時間でも、子どもから離れる時間を作らないと、頭がおかしくなりそうだったので、何度も利用しました。罪悪感はあるし、預けた後に泣いてしまうことだってあった。でも、そうしないと、心がもたなかった。)

でも、やっぱり笑顔のママと一緒に入れる方が、子どもにもいいんだと思います。笑顔になれる方法を、探してもらえたらなと思います。

 

以前にも少し書きましたが,我が家は4か月検診で妻が泣いてしまい,保育士の方に「何が一番つらい?」と聞かれ,妻は答えられずただ泣くだけでした。

 

 

後で妻に聞いたところ,妻にも理由が分からないということ。ただ涙があふれてきたようです。おそらくきっかけは優しい言葉をかけられたことでしょう。「お母さん,がんばっているねえ」「お母さん,大変だねえ」という言葉は育児中のお母さんにはとてもうれしい言葉なのだと思います。

 

 

4か月検診の後だったと思いますが,保育士さんが訪ねてきました。その時,妻は疲労で寝ていたので私が応対しました。保育士さんはお母さんと話さないといけないようで,その場は帰ってまた後で来ようと思ったそうです。

 

 

しかし,その保育士さんは地域の方で,私と妻が楽しそうに外を歩いているのを見かけて,「この夫婦は大丈夫」と確信したようで,その後はうちに来ませんでした。その話を聞いた妻は感動して涙が出てきたそうです(泣いてばかりですね…)。

 

 

なぜそんな後日談を知っているかというと,地域の子育ての場所にその方がスタッフとして来ていて,その時に聞いたのです。今でも,その子育ての場所にいて,話をする仲です。

 

 

子供も自分の息子のようにかわいがってくれています。近所のおばちゃんみたいです。こんな感じで私が住んでいるところは子育て支援が充実しています。ただ,そういう所で働いている方たちはほとんどがボランティアです。賛助会員という形で募金を募っていますが,給料としてほとんど支給されてはいないでしょう。

 

 

妻は第2子を目指していますが,時間があるときは恩返しのつもりで,子育て支援をしたいと考えています。そこでとても良いママ友とも出会いました。もちろん一緒に子育て支援をするつもりです。

 

辛い時こそ外にでる。何か行動を起こす。そうすれば何かが変わると思います。そんなことを体験したのが0歳児の時でした。これからも大変なことがあるでしょうが,頑張れる,そんな気がします。

 

 

 

子育て支援 ひだまり通信

子育て支援 ひだまり通信

  • 作者: 高山静子
  • 出版社/メーカー: チャイルド本社
  • 発売日: 2010/07/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 8回
  • この商品を含むブログを見る