いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

時給生活は休んだら収入ゼロになる

「月収よりも時給を重視するべき」というブログ記事がありました。脱サラ・起業された方のブログで,例え月収が高くても時給換算したら低いということがあるという記事です。

 

 

「脱サラ・起業」するなら月収よりも時給を重視するべき - 暮らしハック

 

 

 

独立して月収50万円を獲得している人は少なくないでしょう。サラリーマンでもこのくらい稼いでる人も居てるはず。先程挙げた居酒屋シュミレーションの場合、月収50万円なんてチョロイもんです。しかし月に300時間程働いている訳ですから時給換算すると1666円。こんなもの成功でも何でもないわけで、あなたの時給、深夜のアルバイトと比べてみ?って事です。

 

(省略)

 

時給1666円を稼ぐために、甘んじて労働地獄に踏み入る必要はありません。成功法則とお金の稼ぎ方でも話したように、お金持ちは皆それだけ働いているのか?と言えばそうではなくて、お金・土地・人などをうまく使い上手いこと立ち回っているわけです。

 

確かにこれはその通りでまさに塾はこんな感じです。授業以外の拘束時間が長い。時給換算とか悲しいのでやらないようにしています(笑)。

 

 

時給生活者というのは時間を売って生活しているわけですから,稼ごうと思ったら時間がどんどんなくなるのは当然です。ということは稼ぐためにはさらに時給をあげるか,時間を売る生活から脱却するしかありません。

 

 

しかし時給をあげるというのはかなり難しいですねえ。だから時間を売る生活から脱却しないといけないですねえ。まあこれもまた難しいわけですが。こちらがうまくいけば言うことなしですが,それを待っているわけにもいかないので,現在は仕事を増やしてさらに時間を売っている状態です。

 

 

フリーというのは名前だけで常に時間に拘束されているんですよ。フリーはつらい(笑)。次の本は結構おもしろかったです。フリーになるなら読んでおいて損はないでしょう。

 

 

そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか

そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか