いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

立ち会い出産で途中退室はないでしょ,矢部さん(笑)

途中退室なんてできない

ナイナイの矢部さんが育児修行をするという番組をたまたま見ていたら,立ち会い出産に消極的だそうで,途中退室も考えていると言っていました。

 

立ち会い出産にも話題はおよび、原口が「今は立ち会うお父さんが9割いるんですって」と話すと恵美さんが「1人で挑むよりは(夫が)いてくれたほうがいい」。すると矢部は「立ち会う自信がない」と消極的な発言をし、これに相方の岡村隆史も原口夫妻も「はあー」とため息が漏れた。矢部は弁解するように「ぎりぎりまで(中に)いて、MAXの時に外に出てるのはあり?」と恵美さんに聞くと「それはちょっと気分が冷めますね」とまたもダメだしされた。

 

ナイナイ矢部 出産立ち会いには消極的「自信ナイ」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

 

それはそうでしょう。奥さんが一番大変な時に外に出られたら今後の結婚生活はどうなることやら…。それならば最初からいない方が良いですね。それにそもそも途中退室することなんてできないでしょうね。

 

立ち会い出産すべき?

立ち会い出産はそれぞれの家庭で決めればいいと思います。実際にいろいろな体験をしている人がいるようですね。

 

立ち会い出産 夫のココロエ A to Z - gooベビー

 

で,実際に立ち会い出産をしていない人も多くいます。絶対に夫が立ち会うべきだというのも違うと思います。

 

立ち会い出産派の理由は?

まずは、立ち会い出産経験派のママたちの意見です。

“立ち会ってもらって、父親になった瞬間を味わって欲しかったから。”

“一人目の時は旦那が横にいてくれてすごく安心した。”

“出産という人生の一大イベントを一緒に分かち合いたくて。何も役に立たなかったけどww”

“出産時のビデオ撮影OKだったので、分娩台にあがってから産まれるまでと、赤ちゃんの計測シーンまで旦那にビデオ撮影してもらいました。本当に良い思い出です。”

痛みを分け合うことはできないけれど、そばにいてもらうことで精神的な支えになる、という意見はやはりあるようです。

また男性は、妊娠しても、子どもが産まれてからも、しばらくは父親という実感が湧きにくいもの。だからこそ、ママたちが一生懸命痛みと戦いながら出産する様子を間近で見て誕生の瞬間を一緒に見届けることで、ママへの感謝の気持ちや、親になるということへの責任を強く感じてもらう、という効果もあるのかもしれません。

 

一人で産む派の理由は?

次は一人で産むことを選択したママの意見です。実際に一人で産んだママたちは、どんなメリット、デメリットを感じているのでしょうか。

“分娩室じゃ絶対ひどい顔をしているだろうし、苦しんでいる姿見られたくないので……。それに、夫がいたら絶対甘えてしまうと思う。”

“出産は女の仕事って気がしていたし、廊下でオギャーという声を聞いて感動して欲しかったから。”

“一人のほうが集中できてよかったかもーって思うけど、大変さを知って欲しかったという意味ではちょっと悔しかった。”

“一人で産んだほうが、気が楽だった。”

陣痛、出産の痛みは想像をはるかに超えるもの。髪を振り乱して、なりふり構わず痛みと戦っている時に、旦那さんや周りへの見え方まで気にしているヒマはありません。

 

恥ずかしい、一人の方が集中できる、気がラク、助産師さんたちがいるから大丈夫、なんて意見にも思わず納得してしまいます。特に二人目以降は、一度経験もしているし、一人で産むことを選択するママもいるようですね。

みんなはどっち派!?立ち会い出産or一人で産む?アンケート結果速報! | マイナビニュース

 

アンケートもあります。これによると6割ぐらいの人が立ち会い出産をしているようですね。

 

【アンケート:立会い出産】立会い出産に関するアンケートの結果を大公開!/コンビタウン

 

男性の意見が書かれているサイトもありました。

 

●中学教諭(茨城県)

立ち会ったり、励まし合ったりすることはよいことだと思った。しかし、実際立ち会ってみて私の場合、陣痛室まではよかったが、分娩室には入らない方がよかった。そこだけは神秘のベールに包まれていて欲しかったように思う。何だか、男が見てはいけないものを見てしまった気がした。産後、一時的にだが、妻に対する性的な欲求も薄れた。妻は心強かったといっていたので、第2子のときも妻が希望すれば立ち会うことになると思うが、内心は立ち会いたくない。

 

●会社員(愛知県)

 妻から立ち会ってほしいと言われたが、最後まで嫌だった。血を見るのが苦手だったのと、男が見てはいけないものだと思っていたから。だが出産当日は、妻を助産院へ送っていき、30分ほど腰をさすったりしてるうちにスルリと生まれてしまった。このくらいあっさり生まれてくれるのなら、立ち会うのもいいかなと思った。血も思ったほどではなかったし、男の子か女の子かを一番先に見られたから。

 

●会社員(埼玉県)

 

 妻から立ち会うことがベストだというので、励まし合えたらと思い賛同した。が、血を見慣れていないので、怖い!とも感じていた。「陣痛があった」と連絡があり、すぐ帰宅して助産院に連れて行き、そのまま立ち会わざる得ない状況に。付いてから30分という大安産だったので、腰をさする暇もなく、ただ手を握って、口をポカンと開けて見ているだけだった。赤ん坊もきれいなイメージとはほど遠く、紫色で「あっけにとられた」というのが正直なところ。でも1日たつと、心から可愛いと思った。

 

特集 夫の立ち会い

 

また一言に立ち会い出産といってもいろいろなパターンがあります。妻はへその緒も見たい,へその緒切りたいというタイプです。

 

私も立ち会い出産をしましたが,そこでは妻の頭の側にいて励ます程度のもので,いきなり赤ちゃんを渡され,「しっかり抱っこしていてね」と言われて,感動を味わう暇もありませんでした。

 

それで次はどうしようかという話になっているので,改めて立ち会い出産の形について調べてみました。矢部さんも立ち会い出産にはさまざまな形があるということを認識して,それから考えた方が良いと思います。

 

立ち会い出産の形

 病院によって旦那さんの立つ場所も違います。本当に子供が生まれてくる瞬間を見られる位置に立つ病院,奥さんの頭の位置にいて励ますだけの場合,へその緒まで切らせてくれる場合など様々です。

 

病院によっては立ち会い出産がダメな場合もありますし,立ち会い出産をするためてには母親学級などに出席することが義務付けられているところもあります。

 

病院によって様々ですので,気になる方は聞いておいた方が良いかもしれませんよ。私の隣で立ち会い出産をされていた方は,「だんなさん,そんなとこにいないでこっち来て」と怒鳴られていました(笑)。壁越しによく聞こえる声でしたよ。

 

最後に

絶対に立ち会い出産をした方が良いということもありませんし,しない方が良いというわけでもありません。それぞれの夫婦でよく話し合った方が良いと思います。また不安な男性の方は,どのような立ち会い出産になるのか聞いてみるのがいいでしょうね。

 

 

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!