いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

なぜ妊娠しないの?~妻の悩み

妊娠できないかも…

息子が2歳になったのでそろそろ第2子が欲しいと我が家でもなっていますが,それがそんなに簡単にできるものではありません。息子の場合は,すぐにできたので,今回も簡単にできるだろうと思っていたのが,そんなに簡単でもなく…。

 

それで妻も気分が落ち込んで,子供を欲しいんだけど欲しくないみたいな複雑な気持ちになっています。女性の場合,期待している分,妊娠していないと「失敗した」と思う気持ちが強いようです。排卵というのは1か月に1回しかないので,「また来月か…」となるわけです。

 

妻の友達はそれで1年半ぐらいかかったようです。おそらく不妊で苦しんでいる方はこのような気持ちを持ちながら,治療を継続していると思うと本当に大変だと思います。

 

妻の方ですが,2歳まで授乳していたため,そもそも生理の再開が遅く,安定していないのもあって,いつ排卵しているのかはっきりしません。基礎体温もよく分かりません。結局,病院で検査するしかないようです。病院では卵胞チェックというのがあるようです。これで正しい日時が分かるようですね。

 

初!卵胞チェック: きらめきBaby!

 

2人目不妊

第2子不妊というのもあるようですから,しっかりと検査しないといけないでしょうね。そうなった場合に,どうするのかも考えないといけないですけどね…。

 

二人目不妊の原因

 1.排卵の状態

出産を経て月経周期などに変化が起こることはあるものの、排卵自体がなくなることはありません。しかしこの排卵の「質」には変化が起こっている可能性はあるのです。加齢に伴う排卵すなわち卵子の質の低下は35歳を過ぎると始まり、40歳以降では深刻な問題とされますが、卵巣の予備能の低下に加え、育児や生活様式の変化などの外的要因も生殖機能に何らかの影響を及ぼすストレスになる可能性があると考えられます。しかし実際には40歳を越えて自然に妊娠する人も珍しくありませんし、また産後1~3年という短い期間で老化が一気に進行することもないと考えられるため、卵子の質の低下が第一義的な要因であると説明するには限度があります。

 

 2.精子の状態

卵子と同様に精子も加齢やストレスによる影響を受けるといわれます。男性には女性の閉経に相当するような大きな生殖機能の変化がないため、何歳を境にして老化が進行するかといった明確な目安はありません。60歳を越えても子供に恵まれる人もおり、個体差が大きいと考えられます。外的な要因については年々増加する仕事上のストレスも避けられないものです。

しかし受診されるご主人の精子の検査をすると、その多くは正常範囲内に収まります。一人目を妊娠した時の精子の検査データがないため比較はできませんが、精子の減少が不妊の第一義的な要因とは言えない場合が多いと感じます。

 

 3.卵管の状態

卵管には「輸送管」としての働きの他に、卵子を卵管内に導く「ピックアップ機構」が備わっています。すなわち卵管の末端である「卵管采」はイソギンチャクのような構造になっており卵巣から排卵する卵子を捕まえますが、この機構が働かないと卵子は卵管に誘導されず、精子と出会うことはできません。

卵管炎や子宮内膜症、骨盤~腹部の手術歴がある場合には卵管の癒着や閉塞などが起こりえますが、「ピックアップ障害」はそのような既往がない場合にも起こり得ます。原因の判明しない、いわゆる「機能性不妊症(原因不明不妊症)」の一つの原因と考えられています。

 

 4.性交渉

性交渉のタイミングと頻度は妊娠にとっては極めて重要な要素ですが、不妊でないご夫婦しかり、「二人目不妊」のご夫婦も第一子の妊娠の際には必ずしも厳密にタイミングを合わせていた訳ではありません。排卵は一日の現象ですが、射精後の精子は数日間生きているため、実際には「妊娠可能日」は排卵をはさんで数日間あるとされます。性交渉のタイミングにピンポイントの精度が要求される程、ヒトの生殖は精巧ものではないのです。

 

とは言え、実際には育児や生活環境の変化により性交渉の頻度は減少する一方です。こうした「社会的不妊」も原因の一つの考えられるのです。

二人目不妊の方へ 不妊治療 不育症 二人目不妊 奈良 大阪 ASKAレディースクリニック

 

最後に

いずれにせよ,期待→がっかりの繰り返しを避けるべく,病院に行った方が良いでしょうね。それは周りの友達にも言われているようです。

 

仲の良いの友達が二人目ラッシュで自分だけ乗り遅れていると感じている妻。そんなこと気にしなくていいんだよとは言っていますが,そんなに簡単に割り切れませんよね。そんな妻の気持ちの落ち込みを支えつつ,病院に行っていろいろ聞いてみたいと思います。

 

 

原因、検査、治療からこころのサポートまで 最新 不妊治療がよくわかる本

原因、検査、治療からこころのサポートまで 最新 不妊治療がよくわかる本

 

 

 

不妊治療、やめました。―ふたり暮らしを決めた日

不妊治療、やめました。―ふたり暮らしを決めた日