いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

みなさんならどう答える?~自由放任主義の子育ては正しいか

知恵袋,発言小町をはじめ,子育てに対する相談や解答は世の中にたくさんあふれています。育児書にもいろいろな悩みと解決策が書かれていますが,それは現実味がない。そのためネットで検索すると同じような悩みを相談している人が…。

 

「これだ!!」と思ってその悩みに対する回答を実践してもうまくいかない。こんなことありませんでしたか?私もいろいろネットで検索しますが,最終的には妻と話し合って対処法を決めている感じです。いろいろ試してみるのですが,なかなかうまくいかないもので。

 

今回は東洋経済にのっていた相談内容とその回答を紹介します。みなさんもいっしょに考えてみてください(内容は省略していますので,詳しくはリンク先を参照ください)。

甘やかされて育った子供は「被害者」 (東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース

 

相談者

早速ですが、私は両親と生活しています。子供はありません。親戚の中学になる甥と姪が遊びにきたときに、夕方8時を過ぎてくると、テレビを置いてあるリビングルームで家族がテレビをみたり会話をしている最中に、いつも大声で騒ぎ始め、野球のまね事をして物を投げたりしているのに、甥と姪の親は子供を注意しません。

 

(省略)

 

 私が思うに、甥と姪の両親は、子供をしつける努力をせず、子供に迎合することで、しつけの重苦しい感覚から逃げているのだと思います。私としても、その父親である私の兄に、「少なくとも、今は静かにする場面だろう」と意見を言いたいのですが、彼は、他者の話を聞き入れない人なので、意見を言う気持ちもなくなっています。

 

(省略) 

 

私たちの心が狭いので、子供の午後8時過ぎの大騒ぎを許容できないのか、多くの子育て中の親は、中学生の子供が大人の時間に割り込んで騒ぐことを好ましいと思っているものなのか、そのほうが子供の成長にプラスになると思っているのか、知りたいです。

 私は、甥と姪は、まだ中学生1年ということで、責任はないと思っています。ご回答お願い申し上げます。

 

相談の内容としては自分の兄夫婦の子育てについての悩みです。自分の子ではないですし,兄の奥さんのことも気になるので,なかなか注意はできないでしょうね。でも自分の家ではないのですから,それなりのしつけは必要ではないかと思います。それで回答者からの回答とは以下の通りです。

 

■ 「かわいい」だけでは子は育たないと説得すべき

 

 今のままでは何も変わりません。一度じっくり話し合われるべきです。たとえ一時的に関係が気まずくなろうとも、それで仲がこじれるほど頑固なお兄様でもないと想像しました。聞く耳を持たない人なら手紙にするのはどうでしょう?  親のいないときに、子供さんたちに直接言って聞かせるのも、有効かもしれません。

 

 甥や姪が可愛いからこそ、このままだと行く末が心配になるのだという気持ちを、お伝えになるべきです。世の中には言うまでもないと思われる基本的なことでも、言わないからわからなかったという事態がままあるものですよ。

 

 成人した息子の窃盗罪にみのもんたさんが、「子供の育て方をどこかで何かが間違った」と番組降板記者会見で言われました。慎重に育てても、後悔や反省がつきまとうのが育児です。ましてあなたのお宅の場合、明らかに今の時点で、お兄様たちに猛省を促すべきです。愛情だけで育たないのが子供です。

 

 

 今のままのお兄様夫婦の子育てだと、かわいい子供たちがダメな子になると、そしてそれは、なんらかの形で親に必ず返ってくると、いくらでもある、甘やかされて育ったためにダメになった子供たちの例を並べて、根気よく説得されることをお勧めします。

 

答えとして甘やかしてはならないということですね。以前,ブログでも紹介しましたが,一時期賞賛された自由放任は今はダメなのでしょう。

 

実は自由放任と放置の境界線が引きづらいというのが本来の悩みであって,適切なしつけとはいったい何なのかというのが子育てで迷うところなんですね。それで,その境界線って親によっても違いますが,子供によっても違います。

 

だからこのような極端な例になると,ある程度相談に対する答えが正しいと言えると思いますが,グレーゾーンになると難しいんですね。そこに対して解答を求めると迷路に迷い込みますし,そこに対して正しい答えだと思っていることを指摘するのも間違いだと思います。

 

例えば自由放任主義ではなく「のびのび子育て」ならどうでしょう。なんかしっかり子育てしているように感じませんか?もちろん「のびのび子育て」と自由放任は違うといえばそれまでですが,難しい事例がたくさんあるわけです。例えば次の例。

 

ある保育園で、4歳のクラスを担任していた先生の話です。絵の具を題材に子ども達に好きなように絵を描かせていました。クラスの中に2名、絵の具を嫌がり、他のことをして遊んでいる子どもがいましたが、先生は特にその子達に関るわけでもなく、自由にさせていました。「私は子どもの自主性を育むために、自由な保育をしようと思っています。そのうち、描きたいと思うときがくるでしょう。」担任の先生は 一見、自主性を育んでいるように見えます。しかし、どうも腑に落ちません。それでいいのでしょうか。

自由と放置はちがう | あせらず「しつけ」 | the0123アート子育て研究所

 

これなんてどうでしょうか。こういう対応もありではないでしょうか?これが自由か放置かは結局,結果論でしかないと思います。みなさんはどう思いますか?これは放置でしょうか?

 

 

「育てにくい子」と感じたときに読む本―悩み多き年齢を上手に乗り越えるためのアドバイス

「育てにくい子」と感じたときに読む本―悩み多き年齢を上手に乗り越えるためのアドバイス