読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

美輪さんの「無償の愛」に対する答えが秀逸

無償の愛って何ですか?

「無償の愛」というとかっこいいですが,「都合のいい女」というとかっこ悪いですね。「無償の愛」と「都合のいい女」の違いについて美輪さんの答えがとても面白く,なるほどなあと思ったのでご紹介します。

 

女の人が体を許すとか差し出すとか、恩着せがましいんですよ、図々しいの。自分も相手に抱かれて幸せ、相手を征服したと。男も女もこれは“両成敗”で同じなんですよ。

 

 それをどうも昔から女の人は、許すとか許さないとか、そういう風な上から目線で、私の操をあげるとか。あげるなんて図々しいですよ。

 

 自分も向こうの体をもらう、抱いてもらう、キスしてもらう、お互いに与え、与えられているんですよ。

 

 ですからそこのところを、都合の女じゃないかしらと言うのは違うでしょう。自分だって抱かれたいなと思って抱かれて、それでいいじゃないですか。

 

 お金をあげて、向こうが喜ぶ顔を見ていればそれでいいわけでしょう。それ以上何を望むんです。構わないじゃないですか。相手に求められればうれしいと思えばいいわけだし。とにかく惚れ様が足りないんですよ、そういうことを考えるというのはね。

 

 相手よりも自分のプライドやお金とか、自分の方がウエイトがね、大きくなっている。秤にかけてごらんなさい、あなたと彼と。彼の方がずっと下へ沈んでウエイトが相手にかかっていると思っているけれど、実はそうではなくて、あなたの方にずっとウエイトがかかって、彼の方が軽いんですよ。

 

 そしてもし彼の方が重くなって相手のためだけを思うのなら、相手が幸せだったらそれでいいじゃない。

 

 私は私で彼のおかげで毎日悩んだり幸せだったり、色々しているけれどこれが人生だし、人生を楽しんでいられるわけだし。時には愛の行為を繰り返すこともできるし、まあなんて幸せなんでしょう。

 

 それで与えて与えて与えっぱなし、都合のいい女でも何でもないんですよ。私は都合のいい女じゃないかしら、俺は都合のいい男じゃないかと思うのはまだ無償の愛でも何でもありません、自己愛です。自己愛の方が強いということですね、よろしいですか。 

 

美輪さん,もうそれくらいで(笑)

まあ確かにこのような相談を美輪さんに相談する時点で,それは相手よりも自分の方が大切になるのかもしれません。「そんな男,やめておけ」と言って欲しいだけかもしれません。本当にろくでもない男というのはいるのですが,それでも結婚していて,奥さんは一緒にいるんですね。

 

その奥さんは周りに愚痴を言うわけですが,決して別れたいわけはありません。「大変だね」と共感してほしいんです。愚痴っている割に仲がいいんですよ,これが。だから周りもそのつもりで聞いているんですね。美輪さんみたいにぶった切ることはできないです(笑)。

 

ただどんなに好きでも辛くなることはあると思うので,そういうときは美輪さんみたいな人には相談しない方が良いです。これは確かです(笑)。

 

 

ああ正負の法則

ああ正負の法則