いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

姑に子どもを預ければタダなんだからそれは頼るよな

今どきの妻は夫の母に甘えすぎではないの?という記事がありまして,確かにこの記事で書かれているようなことがありますが,だったら誰に頼るんだというのはありますよね。乳幼児は認可保育園でもお金がかかるので,頼める人がいるなら頼むというのが自然な流れだと思いますよ。ただこれには別の問題が潜んでいるんです…。

 

育児を姑に頼りすぎ?

「実家、夫の実家を問わず、助けてくれる家に頻繁に出入りするという話をよく聞きます。姑は孫の世話がうれしい半面、あまりに頻繁に預けられたり、日常的な育児の戦力として組み込まれると負担が大きく、疲弊するケースも多い」(今井さん)

 

 アンケートの自由記述にも、あまり語られない“義母側の不満”がみられた。

 

「お金を欲しがるので断った。姑は実母でない」(60代、別居)、「もう少し独立心をもってしっかりしてほしい」(50代、同居)などだ。

 

 Cさん(62)も仕事を持っているにもかかわらず、朝の登園前や夕飯の支度など、息子の妻が家事に忙しい時間帯は毎日、孫の遊び相手を務めている。息子夫婦が遊びに行く休日も預かったり外へ連れ出したり。ベビーシッターのようだ。

 

 そんな息子の妻たちは、「甘えすぎ」なのだろうか。今井さんは反論する。

 

 

「妻が子育てに専念しても経済的に不安がない時代は終わり、今は夫婦で必死に働かなければ生きられません。フルタイムで共働きなら、だれかに頼らなければ子育ては無理です。時間的にも経済面でも余裕がある親に依存するのは仕方がなく、責められません」

金銭援助や育児…イマドキの妻は「夫の母」に甘えすぎ?〈週刊朝日〉 (dot.) - Yahoo!ニュース

 

どこまでできるのかは双方が話し合って決めれば良いのではないですか?「甘え」なのかどうかは各家庭で違うと思いますよ。ただこれが姑が一人の息子の孫にのみ関わっていると問題がないのですが,孫の数が増えると問題が起こるんですね。それは老後の問題に結びつきます。

 

あれだけ孫の面倒を見てもらっているのに老後の面倒は見ないの?

これは知り合いの家庭の話ですが,今回とは少し違って,奥さんの方が自分の母親に孫の面倒を見てもらっているケースです。これがなぜ問題になるかというと,その奥さんには弟がいて,老後の面倒はその弟が見ることになっているからです。

 

田舎ですから「嫁に出した娘に老後は頼めない」というのが奥さんの母親の主張。弟の方も結婚する前はそれでよかったのかもしれませんが,結婚すれば当然自分の家庭ができ,自分の生活もありますし,何よりも奥さんの意見を聞かねばなりません。

 

弟の奥さんとしては「私たちは何も頼ってないのに,なぜ老後だけ面倒を見ないといけないの?」となるわけです。弟夫婦の場合,子供を持つ予定がないので,本当に老後の面倒だけ見ることになるかもしれません。実際に弟は「そんなに姉の子供の面倒を見なくていいのではないの?」と言っています。これはトラブルに発展しそうです…。

 

こういうことは夫の母の場合でも起きるでしょう。日本の場合,親と同居して経済的に援助してもらう代わりに老後の面倒は見るというのがありますので,その関係が崩れてしまうとトラブルになります。結構,遺産相続ってもめますからねえ…。

 

そうならないためにも,家族みんなで話し合ってある程度の基準を決めていかないといけないですよね。見て見ぬふりをすることで問題が大きくなり,最後には解決できなくなるということがありますので。

 

さいごに

実際,子育てをしている身としては頼れるところは頼りたいというのがあるわけですが,我が家の場合,それは最小限に留めようとしています。なぜかというと,頻繁に手伝ってもらうと最初は感謝していたのに,それが当然となり,今度は「なぜ手伝ってくれないんだ」となるからです。

 

そういう風にはなりたくないと妻と二人で話し合い,できる限り二人で育児をしていこうとしています。まだ子供は一人です。これが二人になってもできるのかは分かりませんが,基本のスタンスは変えないで行きたいと思います。できるかどうかは分かりませんが…。

 

 

姑の言い分、嫁の言い分

姑の言い分、嫁の言い分