いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

息子が保育園から帰りたがらない!!~保育士に相談するの巻

我が息子は今年の4月から横浜保育室の方に預けているのですが,夏ぐらいまでは預けるとすぐに泣いていました。「いつになったら慣れるんだろう」と思っていましたが,夏になるとすっかり慣れました。理由はプール。これが楽しかったんでしょうね。毎日,水遊びを楽しみにしていたようです。

 

それで現在,息子は迎えに行っても帰りたがりません。なんという変わり様…。妻が迎えに行くと「なんで来たたんだよ」と叫ぶそうです。妻はとても悲しんでいました。まあ迎えに行く時間が「さあこれから遊ぶぞ」という時間なので帰りたくないのかもしれません。

 

いつも保育士の先生に「○○君,お迎えが来てるよ。また明日遊ぼうね」と言われたり,保育園の友達に「お母さん来たよ」と無理やり押し出されたり(笑)しています。(既定の時間すぎると延長料金だよ)…保護者の切実な心の叫びです。

 

周りの友達は3日でなれたとか,1週間でなれたとか聞いていて,ずっと泣いている我が息子は保育園は合わないのではないかと思っていたので,このような結果はうれしい反面,さびしいような気もします。これはお金の問題ではないです(笑)。こうやって子供は成長していくんですね。

 

それで保育士の先生に相談。

 

妻:「保育園から帰りたがらないので延長した方が良いのでしょうか」

 

保育士:「家で見られるなら延長しない方が良いです。こんなに楽しそうに見えても集団生活はストレスです。○○君の回復力が早いのは家でしっかりお世話をされてるからだと思いますよ。」

 

妻:「分かりました(妻感動)。」

 

まあこんな感じの会話のやり取りがあったようで,我が家としてはそんなに帰りたくないなら延長保育した方がいいと話し合っていたのですが,どんなに楽しそうに見えても子供は家が一番いいんですね。当たり前のことなのかもしれませんが,保育士の先生の言葉で改めて気づいたのでした。

 

確かにどんなに楽しそうでも集団生活はストレス。大人も同じですね。会社で働き続けたら精神を病みますからね。

 

さあ,我が家は今日から保育園でもトイレトレーニングをするようです。うまくできるかな。

 

 

 最近アトピーが気になるので自然治癒力を高める勉強をすべく以下の本を買いました。肌の調子がよくなると良いのですが…。

からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 新訂版

からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 新訂版