いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

出産も大変だけどそこから始まる子育てはもっと大変だった…。

以下のむねさださんのブログを読みました。これは第2弾ですね。奥さまの体調が回復されて良かったです。

 

ブログは影響し合う!妻に貰った意外なアドバイスで記事が昇華したぞ! | むねさだブログ

 

うちの妻も出血が多かったようで,あとで母子手帳見たら大量に○がついていました…。「その場で言ってくれよ」と叫びたかったのですが,出産後,私の方はというと助産師に子供をボンと渡され,「心拍を見といて」と言われ,妻の容態どころではありませんでした。その心拍ですが,たまに異常を示すアラームが鳴ったりするわけですよ。首が座らない子どもを抱いたことがないですし,出産の感動というよりも,いきなり育児に突入という感じでした。

 

立ち会い出産はしたのですが,妻の頭のところで妻を励ますだけだったので,その場を共有したという感じはしたのですが,何か役に立ったのかと…。でも妻はいてくれて良かったと言ってくれました。

 

妊娠糖尿病だったので食事制限をしており,体力がなかったのか出産後は本当に疲労していました。次は無痛分娩で…という妻の気持ちはとてもよく分かります。もっとも妊娠糖尿病が再発すると,病院が受け入れてくれず無痛分娩はできないのですが…。

 

その病院は子供を預かってくれる病院だったので,一日目は預かってもらって二日目からチャレンジ。しかし,あえなく挫折…。母乳がうまくでなくて,子供が泣きっぱなしになりました。今思えば,すぐにおっぱいマッサージをしておけばよかったのですが…。

 

それで自分も「本当に出産って大変だ」と思っていたのですが,さらに大変な育児が始まるわけです。これは終わりがないわけですからね。妻の場合,おっぱいトラブル。まず乳頭が裂ける。そしておっぱいの出が悪いので,おっぱいが張る。あまりおっぱいを飲めないので,授乳回数が増えて寝不足…。この悪循環は見ていて本当に可哀そうでした。

 

たまたま近くにあったおっぱいマッサージの先生が良い先生で,マッサージをしてもらって乳腺が開通。やっとうまく授乳できるようになりました。当時,あまりにも出ないので,搾乳機を使っていたのですが,それではうまく開通しないとのこと。「おっぱいが死んでいる」と北斗の券みたいなことを妻は言われました(笑)。どうやら初乳もうまく飲ませることができていなかったようです。

 

それで,おっぱいの問題が解決したと思ったら,今度は寝ない。寝てもすぐ起きる。そして寝不足。昼も同様…。いやあ,大変だったなあ…。今も寝ないことがあって妻はダウンすることがあるのですが…。

 

そんな息子も今は2歳4か月。以前よりは落ち着きましたが,元気すぎて一緒に付き合って遊ぶと体力が持ちません。これは喜ばしいことですが,付き合う方は大変ですね。

 

子育てに終わりはなく,それぞれの年齢でそれぞれの悩みがあるのだと思います。むねさださんはじめ,これから親になる人たちは大変でしょうけど,一緒にがんばりましょうとエールを送りたい。

 

辛い時は辛いと大きな声で叫びましょう!!周りは思ったよりもやさしいですよ!!これが子育てで一番大切なことではないかと思うこのごろです。

 

 

もうだめ…私、子育てでつぶれそう!―わかってください子育てって大変なんです

もうだめ…私、子育てでつぶれそう!―わかってください子育てって大変なんです