いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

デキ婚は勧められるか

「デキ婚しとけばよかった」というはてな匿名ダイアリーのエントリーを読みました。子どもを持つという覚悟が今まで持てなかった方が書いたようですね。

 

デキ婚が批判されてて、結婚も出産も計画的にって言われてるけど、自分が一人の人間を産んで育てられるくらい立派な大人になったって自覚することが出来る日なんて死ぬまで来ない気がする。計画的にとか経済的にとか、考えれば考えるほど産もうと思えなくなる。なんとなく育てられるって思えてきても、自分みたいに手遅れになることがあるし。

だったら、出来ちゃったっていう現実突きつけられて、自覚せざるを得ない状況をつくったほうがいいんじゃないかって思う。もちろん自覚出来ない親が少なからずいることは問題だけれども。 

 デキ婚しとけばよかった

 

 

確かにいざ子供を持とうと思っても持てるわけではありませんし,第二子不妊というのもあって,妊娠というのは非常に難しいものです。もちろん,妊娠した後も大変なのですが…。

 

子どもを持つという覚悟というのは確かに持てないかもしれないです。特に仕事が面白い人は。だから勢いで持とうというのは分かります。それでデキ婚した方が良かったなとなるわけですが,ただし子供ができたことによって必ずしも結婚できるわけではないということに注意が必要です。

 

総務省の調査によれば配偶関係別シングルマザーの割合というのは次の通りになっています。

 

http://www.stat.go.jp/training/2kenkyu/pdf/zuhyou/single4.pdf

 

 

これを見ると未婚のシングルマザーも約12%おり,子どもを作っても結婚できない場合があることを示しています。ちなみに年齢別だとこうなります。

 

 

 

このように子供を持つ覚悟がなかったからデキ婚しておけばというのは,リスク覚悟でやる必要があるわけです。しかし,世の中の結婚のうち,約25%は「結婚期間が妊娠期間よりも短い」という結果が出ています。そしてその割合が年齢が低いほど多いというのも確かです。

 

 

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/syussyo06/dl/01.pdf

 

ちなみに次のグラフは都道府県別です。沖縄が多いですね。

 

 

 

しかし結婚できたとしても離婚するケースも多いのがデキ婚だと言われています。ですので,子供を持つというのは双方の同意があった上でした方がいいと思いますよ。もちろん「子供だけいればよい」という奥様方も多いのですが…。

 

上のはてなの方はまだ34歳ですからこれから子供を授かる可能性は十分ありますよ。「デキ婚しとけば」と後悔する必要はないと思います。確かに排卵日というのはあてにならない場合も多いですし,うちの妻もなかなか第二子を妊娠せず生理が来るたびに落ち込んでいますが,こればかりは仕方がないと考えていくしかないと思います。あとは旦那さんがどう思っているかですね。二人でも楽しいと言ってくれれば問題ないのですが…。

 

 

祝!できちゃった結婚 【改訂最新版】

祝!できちゃった結婚 【改訂最新版】