いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

日曜日のイベントで頑張るお父さんたち

今日は近くのクリスマスコンサートに行ってきました。妻は自宅で仕事をしているので私が連れて行きました。我が息子は2歳4か月ですが「こわい」という感情があるらしく,着ぐるみはダメ。そしてサンタさんもダメでした。前回,サンタさんに会った時に,近かったというのもあるのかもしれませんが,髭がこわいとのこと。本日もサンタ登場で湧き上がる会場を尻目に怖がっていました。しかし,今回は前回と違い,「ちょっと怖い」に怖さが軽減され,最後までコンサートにいることができました。

 

ちなみに前回は開始10分で退場しました…。前回はサンタに加え,鼻が長い魔女みたいなものが出てきてもう無理。退場した後,お昼ご飯のおにぎりを食べて復活という感じでした。その一連の流れを妻に説明しています。

 

「鼻が長いのが出てきて怖かったの。その後おにぎり食べたから大丈夫だったの」

 

なんだかよく分かりませんね(笑)。

 

それに比べ,今回は本人も「楽しかったねえ」と言っていたので一応満足したのでしょうか。よかったと思います。

 

ところで本題です。開園30分前から並んでいたのですが,お父さん単独,もしくは夫婦で来ている人が多く見られました。以前こんな記事を書きました。

 

妻のために子育てして何が悪い? - 研究者はつらいよ~研究者の子育てブログ

 

お父さんの土日子育て出勤率が上がっているとのこと。それも子供のためではなく妻のために。私はそれでいいと考えていることを上記のブログで書きました。

 

また夫婦の問題は夫婦で決めれば良いという内容の記事も書いています。

 

イクメン狂想曲~夫婦で決めることが大切 - 研究者はつらいよ~研究者の子育てブログ

 

それで今日も家族,もしくはお父さん単独で子どもを連れてきていたのですが,みなさん結構楽しんでいるようです。役割としては主に撮影係なのかもしれません。

 

他には子供が3人とかになってくると,奥さん一人ではイベントに参加できないです。そこでお父さんは下の赤ちゃんを抱っこするなどしていました。私の妻の知り合いの旦那さんも0歳児の娘を抱っこしていました…。

 

ただ私も含め,平日の疲労から瞼が閉じてくる方たちもいましたが,まあそれは許してください。我々は頑張っています!!!マイクを向けれたお父さんはクリスマスソングを歌っていました。私に向けられたら歌えません。なぜなら歌詞が分かりません(涙)。

 

そんなお父さんたちでも奥さんから見ればさまざまな不満があるでしょう。外ではイクメンに見られるようにふるまっていると聞いたこともあります。家ではおむつひとつ替えることができない。食事の準備もできないのですべて準備しなければならない。でもお父さんが一人で子供を連れていれば「いい旦那さんですね」と言われるとか。

 

内心怒り心頭の奥さん。笑顔の旦那さん。それをさらに腹が立つ奥さん…。許してください,奥様方。うまくできないくてもできないなりに頑張っております。どうか長い目で見ていただければと思います…。

 

今日のクリスマスコンサートなのに,そんなことを考えていまいした。クリスマス気分ではなかった私をお許しください!!

 

 

お父さん頑張る―痛快!主夫業 (ノベル倶楽部)

お父さん頑張る―痛快!主夫業 (ノベル倶楽部)