いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

フリーに仕事納めなど存在しない

今日は電車が空いてるなあと思ったら土曜日なんですね。そして何と今日から休みだとか。私の方は塾の仕事がもうすぐ終わるものの、別件の仕事及び論文の提出という大事業が残っています。


やまもといちろうさんが吠えていますが,私にも仕事納めなどという考え方はありません。

今日で仕事納めだとか喚いてる馬鹿は死ねよ: やまもといちろうBLOG(ブログ)



「年末なんだから」と仕事断れないのがフリーの辛いところで、社畜どころではありません。会社の奴隷ではありませんが、仕事の奴隷…。好きな人はこれが楽しいんでしょうね。


「だって仕事だと思ってないもん」。妻の言葉です。私のように仕事があまり好きではない人間には輝いて見えます。そもそも生活のために仕事をせねばと頑張ってきたんです。今は家族もできて頑張る理由ができました。でもね,年末年始はゆっくりしたい!!まあ,無理な話ですが…。


ところで塾業界は年末年始も休まない人も多くいるんです。正月特訓というやつですね。夏休みは合宿,日曜日は特訓。正月は正月特訓。もはやオプション講座で利益を確保するしかないのか…。あまりにもオプション講座が多くて,年間いくらかかるのか分からないですね。これはもっと簡素化できそうですけど(塾によってはしているようですが)。


塾業界では1月1日が仕事始めだという人もいる中,私は休めるんだ!!そうだ!!そうだ!!幸せだ!!…虚しくなってきました…。


そんな中,今日も仕事の電話が…。仕事があるのは幸せなことだと思って、年末年始を乗りきりたいと思います。乗り切れるのか…。