いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

息子のアトピー性皮膚炎が改善したような気がする

以下の記事を読んで,息子が行っている皮膚科は良い皮膚科なんだなと思うと同時に,これを変えたら効果が出たと感じていることを書きたいと思います。まずは元記事から。

 

■まとめ

 

おかげさまで今では体の書き傷はほとんどない。

 

2年前とは別人のようになった自分にびっくりしている。

 

一言でいうと、肌の表面の状態に気をつけろってことだ。

 

汗と乾燥が最大の敵。

 

 

事件は現場(肌の表面)で起こっている。

アトピー性皮膚炎の症状がすげーよくなった話

 

確かに汗は大敵なんですけど,実は大変なのは冬場なんですね。なぜかというと子どもなので冬なのに寝ていると体が温かくなって汗をかきます。さらに冬場なので乾燥がひどい。その合わせ技で痒くて仕方ないという状態になるようです。ですので,日中はいいのですが,寝ている時につらい感じがします。

 

以前,風邪を引いたときに「かゆいかゆい」と言って夜中に起きてしまったので,これは風邪薬があっていないに違いないと思って皮膚科に行ったのですが,「薬の副作用でかゆみが出ることはほとんどない」と言われました。

 

ということは乾燥が原因だったんですね。加湿器をつけていますけどそこまでの効果は期待できません。そこで我が家は水と食事を変えてみました。食事では糖質を控えること,水は次のトリムイオンをつけてみました。

 

整水器 トリムイオン TRIM ION NEO

整水器 トリムイオン TRIM ION NEO

 

 

これによって完全によくなったということはありませんが,昨年よりは良いようです。アトピー性皮膚炎の場合,成長すると改善することもあるようなので,これらの効果によって改善しているのかどうか,子どもですので分かりませんが,効果があるような気がします。

 

もちろん,我が家の場合,これとステロイド,保湿剤を併用しています。ただステロイドを塗る回数は減ったような気がしますね。

 

でも先の増田の方が言っているように乾燥は大敵です。すぐ肌がカサカサになります。これはかゆみを誘発する原因になるのは間違いなさそうです。保湿が重要だというのは間違いないと思います。

 

皮膚科含め病院はさまざまあり,診察結果もさまざまなので自分にあった病院を探すのって必要ですね。子どもができて特にそう思うようになりました。もしアトピー性皮膚炎で苦しんでいる人がいたらいろいろな病院に行ってみるのが良いかと思います。我が家は3つの皮膚科に行きまして,今の病院に決めましたよ。とても信頼していますし,息子も大好きです(いつも車のおもちゃをくれるからですが…)。

 

そんなことを考えてすごす年末でした。しかし仕事と論文は継続しています…。

 

 

からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 新訂版

からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 新訂版