いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

男子御三家の今後

次のような記事を見つけて、偏差値上はそうだなあと思った。

もはや御三家にあらず?どうする武蔵! 武蔵高等学校 梶取弘昌校長に聞く


――中学受験業界からは「武蔵は御三家ではなくなった」とシビアな意見もありますが、いかがでしょうか。

その話は耳にします。ですが、武蔵側から「わが校は御三家だ」と自称したことはありません。たぶん塾業界や中学受験業界で勝手につけられた名称ですよね。それにその呼称も東大合格者や医学部の合格者などの実績にのみ着目してつけられたものだと思います。

――東大合格者の人数が減少しているのが原因でしょうか。

そうかもしれません。でも、東大合格者のみで中学、高校を語るのは違うのではないでしょうか。武蔵には京都大学に合格した生徒の中には東大に合格する実力を持っている生徒も多くいます。ほかには慶応や早稲田などの上位校の推薦で入学する生徒たちを見て、「東大を受験すれば入れるのに……」と思うことがあるのも事実です。ですが、学校が強制して志望校を決めさせるような進路指導はしていません。


結局大学合格実績なんだすよね。ひとつ前の記事で書いた湘南学園は大学合格実績が良かったから、中学入試で受験生が集まったんですね。

せっかく私立に行くんだから特色ある教育の所に行った方がいいと思いますよ。


ランキング向上にご協力ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村