いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

いじめ問題をどうする?

以下のような法案が検討されているようです。

いじめ防止、家庭も責任…自民が基本法案明記へ(読売新聞)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

引用:修正案は、保護者について「子の教育について第一義的責任を有する。いじめを行うことのないよう監護する子の規範意識を養うための指導などを行う」と明記。いじめ対策を学校や教員に任せるのではなく、家庭も責任を負うことを強調したものだ。また、教育再生実行会議が第1次提言で道徳教育の充実を求めていることを踏まえ、学校、教員に対して、「全ての教育活動を通じた道徳教育の充実を図る」ことを加えた。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------

これでは保護者はますます萎縮し、子供は窮屈に感じ、やがて子供を持つことそのものが嫌になるのではないかと危惧しています。

いじめの問題は深刻ですが、誰かに犯人を押し付けそれで終わりにするから、いじめが絶えないと思うのです。

私もいじめられた経験がありますが、それには地域・学校・家庭といった様々な問題が絡み合っているのです。子育てをしていれば分かりますが、同じように家庭で育てていても全く違った人間に育ちます。

もっと地域を含めて社会全体の問題としていじめを扱ってほしいと思います。


ランキング向上にご協力ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村