いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

どうすれば逆転合格できる?

中学入試で「偏差値を越えた合格」と言われることがあります。


これは模試で取った偏差値よりも実際に受かった学校の偏差値が高かった場合に使います。


いくつか考えられる理由をあげたいと思います。


?他の子より勉強した。
?入試問題がその子にあっている。
?出題された問題が当たった。

それぞれ説明してみたいと思います。

?これは上位校ではあまりありません。中堅校では見られます。学校を休んで苦手単元を鍛えて合格に繋げた例をいくつか見たことがあります。

?国語でスピードはないが記述ができる子や傾斜配点によって得意科目の点数が優位になる場合、またいいとこ取りの学校などが考えられます。

?これは過去問の出題傾向を探って類題を解いたり、国語の問題を解いたりしていて同じ問題が出るという場合があります。私が実際に教えた生徒で偏差値40で60の学校に受かった子はこの例に当てはまります。


以上、思い付くものをあげてみましたが、「偏差値を越えた合格」というのは奇跡でもなんでもなく、


勉強を一生懸命し、過去問をしっかり解き、できなかった問題をできるようにするという当たり前のサイクルを如何に徹底するか

にかかっているということです。


実は中学入試というのは「当たり前のことを当たり前にやる」ということが試されているものであり、この簡単なことが小学生であるがゆえに徹底できないということです。


ウルトラCはないと考えて日々、勉強された方が合格に近づくと思います。



ランキング向上にご協力ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村