いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

卵子の残り数を知って人生設計を(NHK)

卵子の老化についてはNHKで放送されて話題になりましたが、

今では卵子の数も分かるそうです。


卵子の残り数を知って人生設計を

引用
卵子の元となる「卵祖細胞」という細胞は、女性が生まれたときから卵巣の中にあります。
生まれた時はおよそ200万個ありますが、月経が始まる思春期には20万から30万個ほどになり、その後も増えることなく減り続けていきます。
この減少のスピードには個人差があります。
30歳前後の若い時期に、卵子がなくなる「早発閉経」の人は、100人に1人に上るとされています。
月経などに異常がなく突然、閉経する人もいて、速いペースでなくなっているかどうか気がつかないケースが多いということです。

「子供は持てる時に持ちなさい」という圧力にも感じてしまいますね。「持てるのに持たない人」もいれば、金銭上の理由や仕事の問題で「持ちたいのに持てない人」もいるわけですから。保育所の整備などを後回しにしてこういう議論だけ行われるのには違和感があります。


ぜひ、そちらの特集もNHKにはやってもらいたいものです。


ランキング向上にご協力ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村