いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

「私はその学校に行きたかったわけじゃない」〜受験後の告白

ある受験生の受験が終わった後に,その家族と会った時のことです。第1志望校は女子御三家でしたが,不合格。第二志望校に進学することになりました。


そして,その時の一言。


「私はその学校(第1志望校)に行きたかったわけじゃない」


どうやら保護者の方が盛り上がり,その学校を第1志望校に決めてしまったようです。本人は乗り気ではなかったんですね。


だから勉強にも身が入らず…。女子の場合は精神的な成長が速いので本人の意思がとても重要だと改めて思いました。


「あなたが希望したでしょ!」


とよく言いますが,



受験生からすると決められたという思いが強い場合もあるので注意しましょう。



ランキング向上にご協力ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村