いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

子供が勉強する魔法の言葉?

次のような本が出ているようです。

その紹介が以下のサイトでされています。

子どもが言っても勉強しない! 言い方を変えたら、勉強をはじめたそのコトバとは?


引用
 子どもを持つすべてのお父さんお母さんに耳寄りな方法です。「勉強しなさい」と言っても、子どもは勉強しないですよね。子どもは素直です。やりたくないことは、やらない。それで頭を悩ませているご両親も多いことでしょう。それなら、やりたいと思わせるよう伝えればいいのです。子どもが勉強をしてしまう、魔法のコトバがあります。

「いっしょに勉強しよう」

です。これは「チームワーク化」を使ったお願いのしかたです。それまで勉強しなさいと言っても、そうは勉強をしなかった子ども。自分の部屋に行ったとしても、マンガを読んでいるかもしれません。実際、私の友人も子どもが勉強しなくて困っていました。何度、

「勉強しなさい」

と言っても、いっこうに改善する気配がなかったのです。それが、

「いっしょに勉強しよう」

 と言い、居間で子どもが勉強している間、じぶんは好きな本を読むようにしたら、子どもが隣で黙々と勉強をするようになりました。人は本能的に、誰かといっしょに何かをやりたいのです。それは太古の時代から人間が生き延びてきた知恵です。誰かが狩りをするときは、協力していっしょに行い、木の実を集めるときも、外敵に襲われないよういっしょに行った。その記憶が私たちの奥底にあるのです。
 ただ、これは自分も動くことが前提です。動くといっても、子どもといっしょに同じ机で真剣に何か好きなことをすればいいのです。


どうでしょうか。みなさんも試されたことがあるのでは?


こういうことは個人差があります。いいと思えば取り入れればいいですし、ダメだと思えばやめればいいでしょう。お子さんにあったやり方でやっていけばいいのです。本当に勉強が必要になれば、言われなくてもやりますよ。

ランキング向上にご協力ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村