いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

産めよ、育てよ!

フランスは出生率が2.0だそうです。

日本の出生率を上げようよ、平たく言うと子供生もうよ(やまもといちろうブログ)

現状のまま高齢化社会を迎えれば、どうなるか分かるわけですが、なぜか進まない子育て政策。子育ては家庭でとか言っている場合ではないように感じます。

引用
ぶっちゃけ、出生率を向上させるためには国民の出産へのインセンティブが必要で、インセンティブをかきたてるには政策が必要で、政策を実現するには政治家のインセンティブが必要で、政治家のインセンティブを高めるには国民の要請が必要です。出生率の議論は有識者の間では「何が必要か」がすべて分かっているので、一人でも多くの国民が「地域や社会を衰退させないために、政府や自治体が出生率改善のための予算をつけるべき」という主張をしないといかんということなんですね。逆に言えば、出生率向上に寄与したがらない政党は売国奴だと批判されても仕方が無い状況なのだということでもあります。

自民党は本当のところどう思っているんでしょうね。親学とかいう前に子供がいなかったら仕方がないと思いますが。


経済的なインセンティブは必要です。子供育てるのにお金かかりますからね。子育て世代はもっと声をあげるべきだと思います。


ランキング向上にご協力ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村