いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

なぜ認可保育園?

認可保育園の問題はいくつか書きましたが,産経新聞の記事が出ましたので,今回も書きたいと思います。


「待機児童」年々深刻化…なぜ認可保育所が人気なのか(産経新聞)


引用
なぜ、これほどまでに認可保育所が人気なのか。曽山さんは「国などから運営費補助がある認可保育所と、認可外とでは雲泥の差」と指摘する。

 認可保育所は国が定める施設面積や保育士の配置基準に基づき、社会福祉法人などが運営する。一方、認可外保育所は民間会社などが運営。延長保育などの柔軟サービスを提供するなど母親へのサービスは手厚いが、経営基盤が弱く、経験の浅い保育士が園長を務めたり、園庭がなかったりする所もある。

 利用料の違いも大きい。認可保育所は所得と子供の年齢に応じた設定のため割安だが、自治体が独自基準を設けて認証する保育所では週5日間(1日8時間)預けて6万〜7万円。利用者に補助を出す自治体もあるが、財政力の弱い自治体では補助はない。その結果として認可保育所に人気が集中している構図だ。

料金の問題があるのでしょうが,関東地方は保育施設そのものが足りないと言われているわけです。

引用
認可保育所を急ピッチで増やせない理由は、地価が高く広い土地が少ないことや整備費用の高さにある。

 東京都内で最も待機児童数が多い世田谷区。国から土地を借りるなどして整備を進めるが、1カ所を整備する際の借地代は年間約600万〜1700万円、建物の整備には2億〜3億円かかるという。

そこをうまくやるのが行政でしょうね。3歳からは幼稚園があるので,0〜2歳児を何とかすれば良いし,0〜2歳児って認可保育園でも高いと思うんですよね。行政で工夫すれば,同じぐらいの料金で行けるのではないかと思います。


ランキング向上にご協力ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村