いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

妻からのDVが増えてるんだって

DVは男性から女性だけではない。実際に女性から男性へのDVもあるようです。

増えています。妻からのDVに要注意 (プレジデントファミリーより)

引用
妻のストレスがDVへと変わってしまう兆候は、その言葉遣いで見分けられる。男言葉で怒鳴りわめき散らしだすと要注意だという。「早く食べ終えてくれないと後片付けに困るじゃない!」はまだOKだが、「いつまで食べてんだよ!」は相当に危険ゾーン。「グズなんだよ。おまえは!」は完全OUT。冒頭の小林さんにはこのあとマグカップが襲ってきた。


育児のストレスは相当なものですからね。色々な助けが必要ですが、人と付き合うのが嫌な人もいますからなかなか難しい。


引用
「妻の指示通りにゴミ捨てや掃除などを手伝う夫は、DVに傾きかけている妻には奴隷に見えてしまうのです。だからエスカレートする。乱暴な言葉遣いも、否定されなければ肯定されたことと同じ。『自分さえ我慢して妻の言うことを聞けば家庭はうまく収まる』と考える男性もいますが。これは大間違い。暴言・暴力はどんどんエスカレートするのです。そんな両親を見て育つと男の子は女性のいいなりになり、女の子は男の子から愛されない子になりやすいのです」


これは本当ですか?よく分かりませんねえ。


引用
解決策は1つ。夫がはっきりと主張すること。「家事分担のコレは手伝うがコレはやらない。その言葉遣いはやめろ」と夫としての思いを明確に伝えること。

「時には『僕にだってプライドがある。僕の言うことがわからないのなら僕にも考えがある』と離婚の選択肢もみせる。夫を見下すようになってしまった奥さんの目を覚ますには、それくらいの荒療治が必要な場合もあります」


でも普通に別れましょうって話になりそうですよねえ。うまくいっていればこんな状況にならないでしょうし。とにかくお互いの信頼関係が重要なので、それが失われたら結婚生活を継続していくのは難しいでしょうね。


次のサイトも参考までに載せておきます。
実は多い女性から男性へのDV


ランキング向上にご協力ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村