いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

一生安泰なんてないよね…

育児をするにもお金がかかるのは確かです。最近,アベノミクスが注目されていますが,今後,景気が回復するのかどうかはまだ,分かりません。


私のように自営業とバイトで生活している人間は毎年が勝負なのですが,大企業に就職すると,その後も安泰だと思って,ローンなども組んでいるため,問題が起こった時に大変なようです。次の記事はシャープについて書かれたものです。

シャープ勤務30代「一生安泰といわれたのに人生設計狂った」


引用
 縮小が発表された栃木工場に勤務する30代後半のAさんは深い溜め息をついた。
「地元ではシャープに入れば一生安泰だといわれてきた。描いていた人生設計が完全に狂ってしまいました。
 工場では約1600人の従業員のうち、AV事業に携わる1500人から希望退職者を募ると聞いています。地元で採用された人間全員がリストラ対象ということらしい。子供はまだ小学生でこれからもっと教育費がかかる。この田舎に再就職先なんてないのに、どうしたらいいのか……」

大手銀行幹部がいう。
「5000人のリストラ、栃木工場(栃木・矢板市)や葛城工場(奈良・葛城市)の縮小などで財務改善するようだが、銀行団が継続的に融資するためにはまだ足りない。リストラは1万人規模にする必要があるし、中国やメキシコなどの海外工場の売却も早急に検討すべき。コピー機などの情報機器事業やエアコンなどの空調事業を切り売りすることも考えなくてはならない」
 社員は数千万円の住宅を購入し、子供を私立学校に入れているケースも多い。老後は豊かな年金で、妻と旅行三昧という悠々自適な生活を描いていた人もいるだろう。そんな将来設計はもろくも崩れ去った。


ひとつの会社で仕事をし続けるのは難しいのかもしれません。かといって独立すれば必ず食べていけるというものでもありません。毎日,リストラの危機にさらされながら仕事をしていたら精神が病んでしまうのではないかと思います。


いろいろな働き方があると思うので,それが社会に許容され,そのような働き方でも生きていける世の中になればと思っています。


ランキング向上にご協力ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村