いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

婚活疲れ?→うつ?

婚活も大変なようです。我が弟も婚活中ですが,大丈夫かな?そもそも精神的に強いわけではないので…。

広がる「婚活疲れ」 合コン結果出ず鬱かも…(日経新聞)


引用
東京大学社会科学研究所の2009年の調査によると、22〜42歳の独身女性の約半数が過去1年に何らかの婚活をしている。このうち「交際相手がみつかった」人は約2割どまり。結果が出ない人の間ではストレスが高まっているようだ。


河本メンタルクリニック(東京都墨田区)の小野博行医師は「結婚は能力、外見、家庭環境など全方位で考えるもの。断られ続けると全人格を否定された気持ちになる」。失敗体験が積み重なると、負の思考回路に陥りかねないという。

確かに就活同様,断られ続ければストレスになりますね…。

引用
08年ごろから「婚活」という言葉が急速に広まった背景には社会の閉塞感がある。不況で将来不安が高まり、結婚によりどころを求める独身男女が反応した。「婚活すれば結婚できるという幻想が生まれ、婚活とは結婚紹介サービスを利用することという誤解も生じてしまった」と話すのは婚活という言葉を提唱した山田昌弘中央大学教授だ。

 実際に婚活ビジネスは活況を呈した。高額な会費が必要な結婚仲介会社の会員数は横ばいだが、登録無料の合コンあっせん会社の会員は急増した。大手の「コンパde恋ぷらん」(グッドウィルプランニング、大阪府吹田市)では07年からの3年で登録グループ数が9倍になった。ただサービスに振り回され、我にかえった女性もいる。


何でもビジネスになってしまう世の中ですからね。それに利用されてしまった方もいるかもしれません。


引用
精神科医の海原純子さんは「条件に目がいく婚活は、楽しいから一緒にいたいという気持ちが置き去りにされがちだ。条件のみで結婚を決めると5年後、10年後に悩むことになる」と指摘する。

 C子さんは男性との自然な出会いを待つことにした。彼のいないクリスマスは女性だけでしゃべり、飲む「女子会」で過ごす予定。「いまは合コンより女子会の方が心が落ち着く」

無理して結婚しなくてもいいのかもしれませんね。ただ女子会が永久に続くのかどうか…。

ランキング向上にご協力ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村