いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

大学生は授業に受け身ですって

大学生は授業に受け身というインターネットアンケートの結果があったようです。

大学生は授業に受け身姿勢(NHK)


引用
この調査は去年11月に民間の研究所が全国の大学生を対象にインターネットで行い、およそ5000人が回答しました。
それによりますと、大学でどのような授業を受けているのか学生に複数回答で尋ねたところ、「討論を取り入れた授業」が54.2%と、前回・4年前の調査に比べて7.5ポイント増えたほか、学生自身が研究成果を発表をする「プレゼンテーションを取り入れた授業」も57.6%と6.6ポイント増え、学生が主体的に参加する授業が広がっていることが分かりました。
一方、学生にどのような授業を好むのか尋ねたところ、「演習形式より講義形式がよい」と答えたのは前回とほぼ同じ83.3%、「自分の興味より単位を楽に取れる授業がよい」と答えたのは、5.9ポイント増えて54.8%となり、主体的に学ぶより授業に対して受け身の姿勢が目立ちました。


インターネットのアンケートってどうなんでしょうね。講義の方が楽だという意識があるのでしょうか。

引用
調査に当たったベネッセ教育研究開発センターの樋口健主任研究員は「高校まで講義形式の授業が多く、試験も知識の量を問うものが多い。そこで身につけた受け身型の学習スタイルが影響しているのではないか。大学にも面倒を見てほしいという傾向も増し、学生の子ども化、生徒化が進んでいる」と分析しています。


これは以前の大学生との比較をしないといけないと思いますよ。簡単に「学生の子ども化」とか言ってほしくないですね。学生運動は「子ども化」ではないんでしょうね…。


子育てブログが他にもたくさんありますのでご参照ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村