いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

男も知るべき妊娠の基礎知識

タイトルどおりですが,男も知るべき妊娠の基礎知識がのっています。妊娠のしくみ,卵子の老化など詳しく説明されています。


妊娠を科学する! - 男も知っておくべき高齢出産時代の妊娠のための基礎知識


引用
「今さらそんなこと言われても」になる前に

私の心にもっとも響いた見尾先生の言葉をご紹介します。

「本来は、病気のために妊娠しづらい患者さんを念頭においたのが生殖補助医療。しかし、最近では高齢での妊娠のために、生殖補助医療が使用される傾向がある。患者さんの多くは、もっと早く妊娠を考えていればこの技術に頼らずにすんだ可能性が高いのです。ずっと『早い時期に妊娠について考えて』と叫んでいたけれど、声は届かなかった」。

会場からの「男性には、年齢の限界はないのですか?」という問いに、見尾院長は「女性に比べて年齢の影響は小さい。しかし、産むことがゴールではない。子どもを大人まで育ててゴール。育児による体への負担も考えたら、男性も早い段階に子どもをもつかどうかを考えるべきだ」と答えていました。

生活する中での多くの「問題」については、経験者からの情報が伝わり、経験する前に備えておけます。しかし、妊娠の悩みは話しづらい。そして聞きづらい。高齢での妊娠については「困ったことのある人」からの情報がなかなか得られません。教科書でもあまり扱われない。多くの人が自分の身体の中で起きていることにもっと興味をもち、日々生活の中で何を優先していくかを早めに夫婦で話しておけば、納得して過ごせる夫婦が増えるかもしれません。


知識の部分は読んでいただければ良いと思いますので,最後のまとめから引用しました。医学的には妊娠は早い方がよいし,子育ても体力がいるので若い方が良いでしょう。ただ,「早く産め」だけでは出産できないのも事実です。


社会が子育て・出産を家族だけに任せないような仕組みづくりが必要だと思います。



子育てブログが他にもたくさんありますのでご参照ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村