読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

少人数学級だから学力が上がるとは限らない

中学入試関連

少人数学級にすべきと前から言われていますが,必ずしも学力の向上に繋がらないようです。

少人数学級は学力向上につながるとは限らない - 慶応大が発表(マイナビニュース)


引用
今回の研究ではグラフで示されている関係を、厳密な統計手法を用いて検証が行われ、以下の3点の結果が得えられたという。1つ目が、少人数学級は小学校6年生の国語の学力を向上させるが、算数の学力には影響を与えない。2つ目が、少人数学級が小学校の国語の学力を向上させる効果は、特に全国学テの得点(学年初めの学力)が高い小学校で顕著に観察されるが、その得点が低い小学校では観察されない。3つ目が、少人数学級は中学校3年生の学力向上には影響を与えない、というものである。

研究チームによれば、これらの分析結果は、少人数学級の推進に学力格差の解消を期待する立場からは意外な結果かも知れないという。今回の研究の分析結果は、一律に少人数学級を推進する政策が必ずしも学校間の学力格差の解消につながるわけではないことに加え、むしろ格差を拡大させる可能性すらも示唆しているとした。


基本的な学力が高いクラスはそれだけ手をかければ学力が向上するのでしょう。しかし,基本的な学力が低い場合,クラスの人数の問題ではないのかもしれません。勉強が嫌いだとどんなことをしても勉強しません。それぞれの教科の面白さをどこまで伝えることができるかにかかっているのではないでしょうか?


中学受験ブログが他にもたくさんありますのでご参照ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村