いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

性教育はどうあるべき?〜ニューズウィークより

女性手帳の問題などで妊娠・出産をどうとらえるか改めて考える必要があると思いますが,同時に性交渉についてどう教えるかも重要だと思います。以下,ニューズウィークの記事です。

「セックスするな教育」の成功に不満?


引用
「心身の準備ができるまで」待て

 もっとも、論文の執筆者らは誰も、ブッシュ政権の純潔教育の正しさを証明しようとはしていないし、10代の妊娠をなくす万能薬を見つけたと主張しているわけでもない。しかも、ブッシュ政権時代の8年間で効果がないと証明された手法を再現したわけでもない。

 実際、この研究では、ブッシュ政権が資金援助の条件とした「結婚まで純潔を」というしばりを外して行われた。研究チームは米北東部在住のアフリカ系アメリカ人の中学生に、避妊について教えない「純潔教育のみ」プログラムを提供し、心身の準備ができるまで性行為をすべきでないと指導した。

 その後2年間をみると、プログラムを受講した生徒たちは、どのプログラムにも参加しなかった生徒や避妊による安全なセックスについての指導を受けた生徒より、性行為を遅らせる確率が高かった。

それでも、この研究に反対する人々は、まったく関係ない論点をめぐって騒いでいる。10代の妊娠率がこの10年で初めて上昇している今、今回試された性教育の手法が、すでに機能していない前政権の指針に基づいて資金を受け取るべきだったかという議論をしても時間の無駄だ。

 むしろ、10代の妊娠を減らす新たな方法が見つかったことを喜ぶべきではないのか。この成功事例が再現可能かを検証する研究計画に、予算の一部を回すようオバマ政権に働きかけるべきではないのか。


「結婚するまで純潔を守れ」という教育がうまくいったようです。ただこれがどの事例でもうまくいくのか分かりません。そのためにももっと予算をつけて実験をした方が良いが,リベラルの批判は的外れのもので,問題ではないかという記事です。


このようなやり方は10代限定であれば効果があるのでしょうか?ちょっとよく分かりません(その後,結婚前に性交渉する可能性はあります)。ただ10代の妊娠の割合が上がっている現在,実際にその効果があるのであれば,試してみる価値はあるのではないでしょうか?別に性交渉したら罰則規定があるわけではないのですから。



子育てブログが他にもたくさんありますのでご参照ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村