読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

堀川の奇跡って知ってますか?

ニュース

京都で「堀川の奇跡」と言われるものがあるようです。これは一公立高校が短期間で大学合格実績を伸ばしたというものです。以下の日経新聞の記事を紹介します。

進学実績躍進「堀川の奇跡」 京都はなぜ教育熱心なのか


引用
■京大合格数、公立校日本一「堀川の奇跡

東太郎 京都の街中を歩いていると「こんな一等地に」という意外な場所に学校が立っていることがよくあります。真新しい校舎が多いですね。

竹屋町京子 少子化の影響もあって、あちこちの学校を統合して新校舎を建てましたからね。御池通沿いの御池中学校は、学校とは思えないおしゃれなデザインですよ。

岩石部長 立地が良く外観もきれいと言えば堀川高校もそうだな。約60億円をかけて、1999年に京都市内の市立高校で初めて全面改築したんだ。

太郎 「堀川の奇跡」という言葉は東京でも聞いたことがあります。いわゆる普通の公立校だったのが、短期間で進学実績を飛躍的に伸ばしたんですよね。

京子 堀川高校は改築と同時に、科学的な探究能力の育成をうたった「探究科」を新設。最初の卒業生が出た2002年の春に、前年6人だった国公立大の現役合格者数が一気に106人に増えたんです。うち6人が京都大学に合格し、さらに04年には32人が京大に合格しました。

部長 12年も進学実績で過去最高を更新しているな。京大の合格者数は現役生で41人、浪人生を含めると62人で、なんと全国の公立高校でトップになった。1学年約240人だから、かなりの割合だ。

太郎 いわゆる「ガリ勉」路線じゃないんですか?

部長 堀川がすごいのは文武両道を実践しているところだそうだ。スポーツなどの部活動も盛んだし、毎年9月の文化祭の前には、大学入試を控えた3年生が2カ月がかりで準備をするらしい。

京子 堀川だけじゃないですよ。嵯峨野高校や西京高校も同様に専門学科を新設して進学実績を高め、府内全域から優秀な生徒たちを集めています。

部長 地元の教育関係者の間では、これらの公立3校を「御三家」と呼ぶようになっている。学習塾を展開する成基コミュニティグループ(京都市)の担当者は「高校受験向けの進学塾にとっては、この御三家に何人受からせるかが勝負」と話していた。


具体的にどういう改革をしたのでしょうか?学校の取り組みはこの記事にはかかれていませんが,以下の記事には書かれています。


粒ぞろいの人材先取り 専門学科 私学に対抗


引用
「いずれ京都の進学地図は塗り変わる。洛南、洛星、(京都教育大)付属、堀川という『京都4強時代』がやってくる」

 探究学科の開設を翌年に控えた1998年、当時教頭だった堀川高の荒瀬克己校長は校内会議で「予言」した。「探求科を設ければ府内全域から優秀な人材を確保できる。入学する生徒の質が変われば学校は変わる」という確信があったからだ。

 シナリオ通り、かつて二十数人が最高だった国公立大の現役合格者数は今春、100人を超えた。「実際に京都の進学地図は塗り変わった」(江川塾長)。


要するに優秀な人材を集めただけという面もあるようです。ということはこれから同じような公立高校が増えた後に真価が問われるということになるのでしょうね。


奇跡と呼ばれた学校―国公立大合格者30倍のひみつ (朝日新書 25)

奇跡と呼ばれた学校―国公立大合格者30倍のひみつ (朝日新書 25)