いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

模範解答はあてにならない

国語の記述問題で模範解答を正解だと信じこんでいる生徒がいますが、実際には「こんなことまで分からないだろう」「こんなかっこよく書けるの?」という解答がよくあります。


そこで確かめなければいけないのは?設問の意図を誤っていないか、?文章から逸脱した解釈ではないか、です。


?は結構あります。これって傍線部の説明になってないんじゃないの?というものです。?はそう考えることはできるかもしれないが、そこまで分かるの?というものです。かっこいい答えを書きたい人達が多いのでしょう。


基本的に×にならない解答を書けば良いわけですから、そこまで模範解答に縛られる必要はないわけです。模範解答みたいに書かなければと思うと、書けなくなります。


文章から読み取って設問に正確に答える。そのためにとにかく何でも良いので答えを書いてみましょう。そこからいろいろなアドバイスがされ、さらにレベルアップしていくと思います。


中学受験ブログが他にもたくさんありますのでご参照ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村