いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

人は本来善人?

人は本来善人であるという研究結果が出たようです。

「人は本来は善人の可能性」の実験結果


引用
赤ちゃんに図形を使っていじめの様子を見せたところ、赤ちゃんはいじめられた側に関心を示すとする実験結果を京都大学の研究グループが明らかにしました。グループでは「赤ちゃんが弱い立場の側に同情的な態度を示した結果で、人は本来、善人である可能性を示唆している」としています。


これに対して大人は同情を示す割合が少なくなるようです。昔から性善説性悪説がありましたが,前者が正しいということでしょうか。ということは悪事に走る場合,生まれ持った物よりも環境要因が大きいということでしょう。


子育ては日々修行ですが,はっきり言って答なんて分かりません。自信持って子育てなんてできません。何が良い影響を与え,何が悪い影響を与えているのかも分かりません。ただ自分たちがこれで良いと思っていることを実践しているにすぎません。


子どもには様々な人が関わります。だからこの子を立派に育てねばと前のめりになる必要はないと思います。いろいろと迷いながら子どもを関わっていけばいいのではないでしょうか?


ちなみに性善説性悪説は以下のサイトを参照ください。性善説と性悪説のよくある誤解



子育てブログが他にもたくさんありますのでご参照ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村