いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

家事労働 年88兆6000億円で

内閣府が家事労働を家事を貨幣価値に換算した数値を発表しました。


<男女共同参画白書>無償「家事」 年約88兆6000億円


引用
家事、育児、介護など全国の家庭内で無償で行われている活動を貨幣価値に換算すると、年間で約138兆5000億円に上ることが、内閣府の推計で分かった。21日に公表された2013年版「男女共同参画白書」に盛り込まれた。最も大きな割合を占めたのは炊事、洗濯などの「家事」で約88兆6000億円。活動の8割は女性が担っている。

 138兆5000億円は11年時点で名目GDP(国内総生産)の約3割に相当する。内閣府は「現在、家庭で担っている活動を外部化すれば、大きな経済効果を生む余地がある」としている。


家事労働は外部化できないから家庭で無償で行われているわけで,それを外部化すれば大きな経済効果を生むとかよく分からないですね。もちろんそのために政府が金を出すというなら別ですが。それとも女性に働かせて家事を外部化させたいのかな?そのためには仕事がないといけないので,雇用をしっかりと確保できるようにしてほしいものです。


引用
また白書によると、男性が家事に費やす平均時間は1日当たり1時間7分(11年)で先進諸国の半分以下。共働き世帯でも、男性の家事時間と女性の家事時間との差は大きく、子どもの成長に伴って生活が変化しても、男性の場合は家事の平均時間や仕事の平均時間は変化しないと指摘している。


これはどうなんでしょうね。日本の労働形態に問題があると思いますが。






子育てブログが他にもたくさんありますのでご参照ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村