いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

世界の授乳期間は4.2年ってほんと?

世界の授乳期間は4.2年だそうです。最近では米国でも母乳育児を推奨しているようですね。以下の記事で紹介されています。

世界のおっぱい事情(クーリエ・ジャポンより)


引用
けれどもじつは、そんな米国で近年、母乳育児が改めて見直されています。ミシェル・オバマ大統領夫人も、肥満を防止する効果があるとして母乳育児を推奨し、話題になりました。またニューヨーク市も同様の理由から、母乳育児を推進すべきとして昨年9月、新たな取り組みを導入。その結果、病院で出産して間もない母親が子供に粉ミルクを飲ませる場合は、処方箋が必要になりました。また市内の多くの病院が、粉ミルクの試供品や粉ミルクを販売する企業のロゴ入り景品を母親に配るのを辞めたとのことです。


日本ではまだ粉ミルクの試供品が提供されていますね。ただ母乳の場合,正しい知識を伝える人が少ないように思います。私の妻は退院した後に近くの助産師さんの所に行って授乳の仕方を一から教えてもらいました。病院で教えてもらったことは間違いだったようです。


引用
さらにオバマ大統領は2010年3月、従業員50人以上の企業は、母乳育児をする従業員向けにトイレ以外で搾乳できる部屋を設置することを義務付ける法案に署名しました。


大きな施設では授乳スペースに困りませんが,早い時期に職場復帰すれば授乳育児はできないでしょうね。混合にするとミルクの方を飲むようになると聞きますので。それで職場復帰の前に断乳する人が多いのでしょう。


母乳育児は夜中も起きなければならないし,男性に代わってもらうことはできないので,女性は非常に大変だと思います。
これは本当に頭が下がります。我が家は1歳10カ月ですが,まだ断乳していません。なんとか卒乳まで持っていきたいと思います。




子育てブログが他にもたくさんありますのでご参照ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村