いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

母乳育児が子どもの出世に寄与する?

母乳の効果は以前から言われていましたが,栄養以外にもさまざまな効果があるようです。

子供の出世を望むなら母乳が一番、英研究


引用


6月25日 AFP】乳児期に母乳で育った人は、粉ミルクで育った人に比べて出世する確率が24%高く、社会的地位が下がる確率が20%減少する。このような研究報告が25日、医学誌「小児期疾患アーカイブス(Archives of Disease in Childhood)」に発表された。報告を行った英国の研究チームは、「我々の研究により、母乳には一生を通じて人に社会的利益をもたらす可能性があることが示され、母乳を与えることの健康上の利点をさらに裏付けた」としている。


これが真実ならば,断乳って良くないのでしょうか?いつまで母乳で育てればいいのでしょう?母乳が出ない人は?


引用
著者らは、母乳には、脳の発達に欠かせない長鎖多価不飽和脂肪酸(LCPUFA)が含まれていると話す。しかし、これまでの研究では、LCPUFAだけでは認知発達を促すことは不可能だろうと指摘されてきた。

 今回の研究チームによると、子供の成長にとってより効果的なのが、母乳に含まれる栄養素なのか、それとも母親と乳児が授乳を通して肌を密着させることなのか、あるいはその両方なのか、結論には至らなかったという。

 粉ミルクを与えている母親であっても、母乳を与える母親とその子供の間でもたれるスキンシップを真似することで、子供の長期的な発育を支えることができるかどうかについては、さらなる研究が必要だと研究者らは述べている。(c)AFP


この解明は必要ですね。栄養素だけではないとすれば,母乳が出ない人はどうすればいいか考えねばなりません。そうしないと母乳育児をしていない母親を責めることになります。ただでさえ出産で精神的に弱っているのに母乳について責められれば,産後鬱になってしまうでしょう。


さらに研究を進め,母乳育児を出来ない人がどうすればいいかまで示してほしいものです。



ランキング向上にご協力ください。今後の更新の励みになります。よろしくお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村