いつか朝日が昇るまで

子育て、受験、日々考えたことなどを紹介するブログです。みなさんの気楽な子育て,中学受験を応援します。

安藤美姫さん出産に思う〜シングルマザーを考える

安藤美姫さんが未婚の母として出産したようです。これを機に未婚の母の問題について報道がなされるといいなと思っています。


■シングルマザーの妊娠と出産


引用
〜今抱えている問題〜

未婚の母にとって、辛い状況が続いています。たとえば、未婚の母の子どもの、出生届けの際の「嫡出(正当)でない子」の欄へのチェックや、未婚の母が結婚する際の「ご本人とご本人のお子さんとの養子縁組」も同様にひどい制度だと思います。また、寡婦控除については、「死別の場合だけでなく、『未婚の母』にも適用されるように、制度の改善を早急にしてもらいたいと強く願います。

〜金銭的な不安〜

未婚の母の場合もまた、生活保護を受けるということは非常に難しいです。自分の両親と生活している場合が多く、世帯全体の収入が、判断基準になりますので、母子手当て同様に、別世帯にならないと、まずもらえません。
なので、多くの方は、実家のそばに仮住まいを借りて、母子手当てを受給するしかないようです。
しかしながら、ご両親がそばに住んでいるとは限りませんので、そのような場合は、一人で悩んでいないで、役所の担当の方に尋ねてみるべきです。住まいもないようならば、一時的に母子を受け入れてくれる施設も役所で聞いてみれば入れてもらえるかもしれません。
まずは、生活を安定させて、子どもを預かってもらえるところを見つけ、仕事に就けるようにと、ひとつずつ前進していきましょう。


私の妻の母は未婚の母なのでそれはとても大変だったと思います。本人はそうは思っていないですが、娘である私の妻は自分の家にお金がないと強烈に感じていたようです。子供にはそういう影響が出てしまう場合もあるということです。


働かなければ食べられないので母親は家にいない時間が多い。だから子供は寂しい思いや貧しいと感じてしまう。そういうものが少しでも減るといいと考えています。それが社会で子供育てるということでしょうね。





ランキング向上にご協力ください。今後の更新の励みになります。よろしくお願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村